【2019-20秋冬】ユニクロで買えるオススメアイテムランキングTOP5!!

「最近のユニクロは本当に凄い」なんて至るところで聞く話ですが、商品が多すぎて何を買えば良いか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回はあらゆるユニクロアイテムを実際に購入して比較した僕がランキング形式でオススメアイテムを発表していきます。

ここまで「ユニクロの◯◯全部買ってみた」シリーズを多くやってきたので信憑性もあるはず。

ユニクロのダウン、ニット、フリース、ジャケット、デニム、パーカ、ヒートテック類は全て買ってあります。

アイテム名だけでなく、アイテムの詳細や何故オススメなのかも伝えるので最後までお読み頂けると嬉しいです。

ランキングの条件

今回はユニクロの2019年から20年にかけて秋冬アイテムまたは秋冬でも使えるアイテムを対象にしました。

選定基準はファッション初心者にオススメしたいアイテムかどうかです。

僕が個人的に好きなランキングも後日記事にするのでそちらも合わせて見て頂けると嬉しいです。

【2019-20秋冬】ユニクロで買えるオススメアイテムランキング!!

ということで早速オススメアイテムを紹介していきます。まずは惜しくもランキング外となったアイテムを2つ紹介!!

惜しくも、、、エクストラファインメリノウール

各所で絶賛されているユニクロのエクストラファインメリノウールですが、実際に買って、着て、並べるとその差がはっきり分かります。

素材は本当に言うことなしで素晴らしいクオリティ。

商品名である「エクストラファインメリノウール」とはウールの等級を表しており上から2番目に良い等級になります。

マイクロンとは糸の細さのことを表しており、細くなればなるほどきめ細やかな艶が生まれ上品に見えます。

おまけに生地の高級感を損なわないように目立たないステッチングにしていたり、袖や裾のリブ幅を短めに設定しており、とことん上品であることを追求した作りです。

このクオリティを保ちながらマシンウォッシャブルなのも驚き。

僕は以前からユニクロのエクストラファインメリノウールを使用しており、機能性の面で困ったことはありません。洗濯しても型崩れしにくく耐久性も十分あります。

毛玉が出来にくい加工もあり、実際出来にくいです。170cm、56キロでXLサイズを着用しています。

ランキングに入れるつもりでしたが、同じトップスでよりコストパフォーマンスが高いアイテムがあるので今回は泣く泣く諦めました。

 

惜しくも、、、ヒートテックステテコ

「ファッションは我慢」とは言いますが、実際問題寒いのが嬉しい人なんていないですよね。そこでオススメしたいのがヒートテックステテコ。

あまり知名度のないアイテムですが1回使うと病みつきになること間違いなしです。

ヒートテックとはユニクロ冬の定番機能素材で東レと共同開発した革新的なものです。ヒートテックは吸湿発熱という機能で身体から出る水分を吸収し暖かさに変えています。

また発熱の他にも、保温、保湿、吸放湿、吸汗速乾、静電気防止、抗菌、消臭などなど快適機能が満載。 

今回オススメしたいのはヒートテックのステテコタイプです。現在展開されているのはブラック、ダークグレー、ネイビーの3色。エアリズムステテコには柄があるものがありますが、ヒートテックステテコは全て無地になっています。

まだまだ認知度もないため商品展開は少なめです。店舗でも探すのが難しいぐらい小さいコーナーに隠れているので見つからない時は店員さんに確認するのがオススメ。

履き心地は全体的にゆとりがあるためとても楽です。膝下丈で裾に行くにつれて緩やかにテーパードがかかっています。

スーツのスラックスなどやや細めのパンツの下に履いても着膨れすることはなくシルエットの邪魔をしません。

ヒートテックステテコは体感としてハッキリ分かるレベルで暖かいです。着用時のひんやり感も皆無ですし、履いてて快適なのでルームウェアとしても使えます。

ただしデメリットもあります。乾燥肌の人が使うと痒くなる可能性があるんです。ヒートテックは吸湿発熱機能なので水分を吸収して暖かくなる仕組み。

つまり普通の肌着より余計に水分を吸収するため乾燥しやすいんです。しかも化学繊維なので静電気が起きやすくその刺激でかぶれることもあります。

これが今回惜しくもランキング外とした理由です。

僕は乾燥肌ではないので、特になんの問題なく使用していますが乾燥肌の人にはオススメしていません。

また、スキニーパンツなどの細身のパンツとは相性が良くないのもデメリットの一つ。なぜならステテコはゆとりがあるシルエットなので、細身のパンツを履くとずり上がってしまうからです。

 

5位 ハイブリッドダウンパーカ

第5位はユニクロの新作ダウンであるハイブリッドダウンパーカです。商品名のハイブリッドとは「暖かさ」と「動きやすさ」を両立させている点を表しています。

というのもこのダウンは全てがダウンなわけではなく、身頃がダウンで、脇や袖は吸湿発熱中綿になっています。

なのでアームホール部分はとても細身。アームが細いためダウンパーカ全体の印象もとても細くなっています。おまけにノンキルトという縫わずに接着加工する技術を駆使しており、全然着膨れしません。

暖かさと動きやすさを両立させたアウターかつ、スッキリとしたシルエットなのでスーツの上から着用するビジカジスタイルにもオススメ。

もちろん私服のオシャレとしても十二分に活躍してくれるアウターです。170cm、56キロでサイズを着用しています。

特に「ダウンジャケットは暖かいから着たいけど、着膨れして太って見えるから嫌だな、、、」なんて人にオススメ。

おまけ、、、ウルトラライトダウンボリュームジャケット。

皆さんにオススメしているわけではありませんが個人的に好きなダウンはこれ。

ボリュームがあるビッグサイズのダウンジャケットなんですが丈は短め。デザインはごくごくシンプルで襟が立ち小顔に見えるのがポイントです。

万人にオススメというアイテムではありませんが、ファッション初心者を抜け出して、ちょっと攻めたアイテムにもチャレンジしてみたいという方にはとてもオススメ。

 

4位 タートルネックT

このタートルネックTがあったからエクストラファインメリノは惜しくもランキング外としました。

同じトップスでお互いそこまで防寒性に優れているわけではないのでキャラが被っていることと、タートルネックTはなんと990円で購入可能なのでこちらを4位にしました。

デザイン、シルエット、素材、コスパ全てにおいて文句なし。商品名はタートルネックとされていますが、首元にゆとりがあるので実際はオフタートルネックになります。

個人的に首元がキツイのが苦手でタートルネックは着れないので本当にありがたいです。

以前RePLAYというブランドでオフタートルネックの商品を作りましたが、オフタートルは首の開き加減が非常に難しくてサンプルを何度も作り直しました。

あまり開きすぎない方が見栄えは良いんですが、そうすると着脱が難しくなるんですよね。ユニクロのタートルネックTは首元の開き具合も絶妙ですし、伸びる素材を使っているので着脱も楽チン。流石ユニクロです。

シルエットはドロップショルダーで袖が長め。袖の与える印象は思いの外大きいのでビッグシルエットになります。

ただビッグシルエットといってもタートルネックが小顔に見せてくれますし、袖をキツめのリブ仕様にしているので袖が落っこちません。

素材は高密度でハリがあり、体型が出ません。痩せていても太っていても隠すことができます。

エクストラファインコットンが使用されており、とても綺麗な艶が出ています。エクストラファインコットンとは超長綿でユニクロお得意の高級コットン素材。

タートルネック部分がやや長めかつ緩めに作られているので、重みでくしゃっとして艶が強調されるのもグッド。

陰影が出来ると艶が強調されますし、特に顔まわりは目立つのでここに高級素材を持ってくるのはコーディネートの重要ポイントです。

このクオリティで990円は驚きの一言。このブログを読んでくれている方達からも多色買いしたとのご連絡をたくさん頂きました。ちなみに僕はオレンジとホワイトの2色買い。

 

3位 ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

そして3位にはユニクロの名作スキニーパンツがランクイン。黒がオススメ。

このデニムはファッション初心者の方に必ず手に取っていただきたい逸品です。

黒のスキニーパンツを履いたことがない人は是非一度試着してみて下さい。多くのトップスと相性が良くスタイルも綺麗に見えるのでファッションへの第一歩に最適のアイテムです。

何故このデニムがオススメなのかというとまずデザイン。パーツやステッチが目立たないようになっていて黒で統一されています。

次にシルエット。スキニーパンツのシルエットで重要なのは裾幅ですが、ユニクロのスキニーは裾幅がしっかりと細くなっています。

そして何より素材が素晴らしい。他社の安価なスキニーパンツの素材と比べると素材に厚みがあって身体の線を拾いすぎません。

薄手のペラペラの生地のスキニーパンツだと身体の線を拾いすぎるのでムチムチとしてしまい、人によっては気持ち悪いと感じることもあります。

その点、ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズなら安心です。

3990円と多少金額は張ってしまいますが、スキニーパンツは一度履くと病みつきになってしまうものなので、耐久性もあるユニクロがオススメ。

おまけにストレッチ性が凄いのでスキニーパンツなのに窮屈さが感じられません。ちなみに着用画像で使っているのはこの商品になります。170cm、56キロで28インチを着用しています。

  

2位コンフォートジャケット

とにかく便利で使いやすいのコンフォートジャケットを2位としました。

ジャケパンスタイルがOKな職場ならオンでもオフでも使えますし、オールシーズン使えます。

着こなしも簡単で家庭で洗濯も可能で5990円はコストパフォーマンス抜群です。

テーラードジャケットを簡略化させたデザインで、カッチリしすぎず合わせやすいのが特徴。ポケットはパッチポケットで肩パッドが入っていないのでサイズ感もシビアではありません 。化学繊維の混紡素材でシワもつきにくくとにかく便利。

センターベントで開き見せの仕様。センターベントとは背中のスリットのこと。開き見せとは袖先にボタンホールがなく飾りボタンがついた仕様のこと。

素材感はマジで頑張っててウールのジャケットと並べてもそこまで見劣りしません。

並べなきゃ分からないレベルです。シルエットも綺麗で文句なし。

数年前のコンフォートジャケットはここまでのクオリテイがありませんでしたが、今年のモデルは本当に凄いです。

 

1位ウールカシミヤチェスターコート

1位はユニクロ不朽の名作ウールカシミヤチェスターコートです。秋冬アイテムのランキングなので第一位はやはりコートから選ばせて頂きました。

このコートは本当にコスパが凄い。ウール90%カシミヤ10%の高級素材でこの値段は本当に凄い。

記事を執筆している今現在は期間限定価格でなんと9990円です。

ヌメッとした上質なツヤ感は言うことなし。ハイブランドさながらのクオリテイです。流石に生地の厚みはありませんが、インナーに暖かいニットを着込んだりマフラーを巻いたりで防寒対策をすれば問題ないレベルです。

シルエットも年々トレンドの影響を受けて改善されていって、今年のモデルは遂に完成形と言っても過言ではないレベル。

柔らかい素材で肩からストンと落ちる綺麗なシルエットで着丈も例年に比べて長め。個人的にはもっと着丈が長いと嬉しいところですが、万人向けで作るならこの着丈が限界ギリギリの長さでしょう。

デザインに癖のない普遍的なチェスターコートなのでアウターではありますが、ユニバレも気になりません。文句なしの一位です。

 

ユニクロで買えるオススメアイテムランキングは以上!

次回は『ユニクロで買える「個人的」オススメアイテムランキング』か、『ユニクロで買ってはいけないアイテム集』にする予定。お楽しみに。

バイバイっ!!

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら。

番外編エクストラファインメリノウールクルーネックセーター
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419190

番外編ヒートテックステテコ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418794

第5位ハイブリッドダウンパーカ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421716

第4位タートルネックT
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419547-24

第3位ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ 
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods…

第2位コンフォートジャケット
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409303/

第1位ウールカシミヤチェスターコート
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419982