ユニクロのYシャツはどれがおすすめ?ビジネスにも使えるメンズ4アイテムを比較して紹介!

今回はユニクロのワイシャツについてお話していきます。

多くの人が仕事でスーツを着ている今、手入れが楽で、でもちゃんと見えるワイシャツが欲しいですよね?

そんなワイシャツも今の時代ユニクロで手に入れることができます。

ユニクロのワイシャツは本当にレベルが高く、通常のシャツメーカーと比べても見劣りしないほどのクオリティを実現しているんです。

でもユニクロってビジネス用のシャツだけでもかなりの種類があって、どれを選べばいいかわからないって人、多いと思います。

名前を見てもよくわからないカタカナで何言ってるのかわかりにくいですよね。

ということで今回は、数あるユニクロのワイシャツの中でも4つに絞って紹介していきます。

それぞれの特徴や、こういう用途にワイシャツが欲しい人にはこれがオススメ!ということも書いているので、迷ったらこの4つの中から選べばOKです。

是非参考にしてみてください。

 

ユニクロのメンズYシャツ4つを比較|ビジネス利用も可能

ということで、さっそくユニクロのワイシャツを比較していきたいと思います。

今回紹介するのは

  • ファインクロススーパーノンアイロンシャツ
  • ファインクロスオックスフォードシャツ
  • ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ
  • イージーケアジャージシャツ

の4つです。

派生のもの含めてたくさん種類がありますが、違いの分かりやすいこの4つに絞りました。

これ以外がダメということでは全くないので、「ここに紹介されてないものをもう買っちゃった、、、」という方も安心して見てください。

 

①ファインクロススーパーノンアイロンシャツ

ファインクロススーパーノンアイロンシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425049?color=64

1つ目はユニクロのビジネスシャツで最も象徴的なアイテムであろう「ファインクロススーパーノンアイロンシャツ」です。

毎日スーツを着る仕事だと、アイロンがけって面倒ですよね。そんな多くのサラリーマンの悩みを解消できるのがこのシャツ。

スーパーノンアイロンの名の通り、100%コットン素材で通常のビジネスシャツと変わらないながらも、特殊な加工でシワが出にくいようになっています。

デザインは忠実なビジネスシャツ。

まず前身ごろについて。前立てはプラケットフロントで左側に胸ポケット。

胸ポケットとプラケットフロント
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428724-000/00?colorDisplayCode=11

胸ポケットはIDカードやパスケースがちょうど入る大きさになっていて、ユニクロの細かい気配りが見られます。さすがですね。

ボタンはプラスチックですが高級感の出るように加工されており、安っぽさは全くありません。

センターボックス
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428724-000/00?colorDisplayCode=11

後ろ身ごろはセンターボックスという動きやすくなるような工夫が施されています。

ボタンダウン
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428724-000/00?colorDisplayCode=11

襟はボタンダウン。ボタンダウンは正式にはスーツで着用することはあまりよくないという説もあり、実際従来のクラシックスタイルでは適していません。ですが、今の時代ボタンダウンシャツを着てはいけない職場はほとんどないでしょう。

ビジネスシャツらしくネクタイと合わせやすいように台襟が高くなっており、大きさも少し大きめになっています。

シルエットも一般的なビジネスシャツと変わりなく、身幅は着丈はタックインしやすいように少し長めに設定されています。

細身の方の場合、ファインクロススーパーノンアイロンシャツの「スリムフィット」という身幅がよりすっきりとしたバージョンもあるのでそちらを選んであげるとよりすっきり着ることができます。

スリムフィットがいいかレギュラーのものがいいかはそれぞれの体型によるのでぜひ店頭で試着して着比べてみてください。

 

②ファインクロスオックスフォードシャツ

ファインクロスオックスフォードシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425044?color=02

次に紹介するのは「ファインクロスオックスフォードシャツ」

オックスフォードとは、生地の織り方のこと。一般的に綿のシャツはブロードとオックスフォードに分かれます。

オックスフォード
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E419008-000/00?colorDisplayCode=12
ブロード
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E433322-000/00?colorDisplayCode=60

ツヤのあるツルっとした見た目はブロード、荒くがさっとしたものはオックスフォードです。

一般的にビジネスシャツで使われるのはブロードシャツ。オックスフォードは厚手でがさっとしたものが多いので、ビジネスには基本着ていけません。

しかしこのシャツはオックスフォードでありながらツヤがあり、ビジネスシーンで使っても問題ないものになっています。

オックスフォードシャツのメリットは耐久性が高いこと。ブロード素材はツヤを出すためにどうしても糸が細かくなってしまうのでどうしても耐久性は落ちてしまいます。

今回のシャツはビジネスでも問題ないきめ細かい素材でありながら、オックスフォード素材の特徴である耐久性を兼ね備えているいいとこどりのアイテムなんです。

シャツのデザイン自体はユニクロで出されている他のビジネススシャツと違いはほとんどありません。

前立てはプラケットフロントで後ろ身頃はセンターボックス。袖はダブルカフスと、細かい部分も一緒なのがわかります。

ファインクロスオックスフォードシャツのサイズチャート
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425044?color=02
スーパーノンアイロンシャツのサイズチャート
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425049?color=64

サイズ感に関しても、ファインクロススーパーノンアイロンシャツと比べて、サイズチャートでわかるようにほとんど変わりません。

より耐久性が高く、長く使いたい方はこちらのシャツをオススメします。

 

③ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ

ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419002/

 さて、次に紹介するのはファインクロススリムフィットブロードシャツ。

スリムフィットなので通常より身幅が細く作られています。

スリムフィットは他の商品、例えば上で紹介しているファインクロススーパーノンアイロンシャツにもあるのですが、この商品だけスリムフィットをオススメとして紹介しているのには理由があります。

スーツは体に沿ってジャストサイズのほうがかっこよく見えるもの。

しかしユニクロは若者から老人まで、がっしりした人から細身の人まで万人が着ることのできるようにサイズに少し余裕を持たせて作っています。

なので、スーツ用のシャツも若干身幅が緩くなっていたり着丈が長くなっていたりするんです。

そこでスリムフィット。

通常の体型の方はスリムフィットをえらんであげたほうがよりスーツになじんでおしゃれに見せることができます。

ただジャストサイズのほうがいいとはわかっていても、実際仕事をしているときは少しでも動きやすい方がいいですよね。

今回のシャツは名前に記載されている通り、ストレッチ性を兼ね備えています。

なのでスリムフィットを選んで細身にきれいなスーツ姿を実現しつつ、ストレッチの効く素材のおかげで動きやすくなるのです。

さて、そんなこのシャツの細かい特徴を見ていきましょう。

まずデザインについて。                

上2つはあまり変わりありませんでしたが、このシャツは細かいディテールが少し違います。

レギュラーカラー
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E433322-000/00?colorDisplayCode=60
カッタウェイカラー
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E421093-000/00?colorDisplayCode=09

先ず襟はレギュラーカラー。ボタンのついていない通常のビジネスシャツらしい襟の形です。

ちなみにこのシャツには襟がカッタウェイになっているタイプもあります。

カッタウェイとは襟が着られているように横に広がっているもの。この工夫によりネクタイをした時の形がきれいになるのです。

より正式な式典ではこちらのカッタウェイカラーのほうが好ましいとされています。

フレンチフロントと安っぽくならないプラスチックボタン
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E421093-000/00?colorDisplayCode=09

ボタンに関しては上の2つと同じボタンで、プラスチックですが高級感の出るように加工されていて、まったく安っぽくありません。

次に前立て。前立てはフレンチフロントになっています。

フレンチフロントとはシャツの前端を織り込んだ前立てのこと。上2つのプラケットフロントより前端を織り込んでいる分、装飾がなくなりミニマムですっきりとした見た目になります。

スーツの時は目立たない部分ですが、フレンチフロントのほうがより大人っぽい表情になります。

後ろ身頃はセンターボックスやサイドプリーツのような肩回りが動かしやすくするディテールは特にありません。

これはストレッチ性のある素材を使っているので必要ないという判断でしょう。

ダブルカフス
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E421093-000/00?colorDisplayCode=09

カフスは他のシャツと同じくダブルカフスになっていて、腕の細さや長さに合わせてある程度調節できるようになっています。

次にシルエットについて。

最初にお話しした通りスリムフィットなので身幅は細めですが、それ以外は他のユニクロのドレスシャツとあまり違いはありません。

身幅が細めな分肩幅も少し細くなっているので、袖丈は少し長めに取られています。

素材はコットン96%、ポリウレタン4%。

ベースはビジネスシャツで最も一般的であるブロードコットン。

そこにポリウレタンという化学繊維の素材を少し加えることで、、このシャツの特徴であるストレッチ性をつけています。

よりかっこよく、スマートに見せたい方はこちらのシャツ、オススメです。

 

④イージーケアジャージーシャツ

イージーケアジャージシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421861/

最後はイージーケアジャージーシャツです。

このシャツは上に書いた3つと違いカジュアル用のシャツとして展開されていますが、ビジネスシーンでもでも使えるシャツです。

素材はツルっとしたジャージ素材。

ジャージーと聞くと運動するときに着るジャージを思い浮かべる人も多いと思いますが、「ジャージー」はそもそも編み方の種類のこと。

ジャージ素材とはジャージ編みで編まれた生地のことを言います。

ジャージー素材のシャツのうれしいポイントはシワになりにくいこと。

上でお話しした「スーパーノンアイロンシャツ」と比べても、こちらのほうがよりシワになりにくいです。

もちろんもともとのコンセプトが違い、スーツ用のシワになりにくいシャツとして生み出されたスーパーノンアイロンシャツに対して、こちらはカジュアル用にラフに使えるものとして作られたもの。

しかし服装にとても厳しい職場でなければ、ジャージーシャツでも全く問題ないと思われます。

特に現在はクールビズ、ウォームビズなどスーツがどんどん簡略化されて行っているので、このジャージシャツに目くじらを立てる人はなかなかいないはずです。

しかしあくまで元の素材がカジュアル用なので、かしこまった場面や大事な場所では、上のスーパーノンアイロンシャツやストレッチスリムフィットシャツを着ていくことをオススメします。

 

ユニクロのYシャツまとめ|どのアイテムはどんな人におすすめ?

今回はユニクロのワイシャツについて紹介してきました。

4つのシャツの特徴をおさらいすると、

  • ファインクロススーパーノンアイロンシャツはビジネス用のシワになりにくいシャツ
  • ファインクロスオックスフォードシャツは耐久性が高くガシガシ使える
  • ファインクロスストレッチスリムフィットシャツは細身でかっこよく見せてくれる上にストレッチ性が高い
  • イージーケアジャージシャツは少しカジュアルよりだが使い勝手は1番

と、なりました。

今回紹介した4つ以外にもビジネスに使えるシャツはありますが、迷ったらこの4つのシャツからご自身の職場の環境や用途に合ったシャツを選んでみてください。

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
男でも着れるレディース 【男でも着れる】ユニクロのレディースアイテムおすすめ2020!メンズが着こなすコツは?
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Yシャツ
リネンシャツ Tシャツ ニット
ドライクールネックセーター エクストラファインメリノセーター タートルネック
フリース ジャケット コンフォートジャケット
感動ジャケット デニムジャケット ダウンジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック リュック ネクタイ
JWアンダーソン
ユニクロ+J関連の記事を読む
マストバイアイテム メンズが着るレディース シャツ
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート ウールブレンドチェスターコート ライトダウンボリュームパーカー
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ スーピマコットンオーバーサイズシャツ メリノブレンドVネックカーディガン
ウールブレンドイージーパンツ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!