RePLAY2020春夏アイテム紹介!シャツセットアップやストライプコートなどオススメアイテム解説!

今回は僕が運営するブランドRePLAYの2020春夏アイテムを紹介します。

実はデザイナー自らがアイテムを説明する機会というのはなかなか無いので、ぜひ皆さん参考にしていただければ幸いです。

今回紹介する商品はすでに発売済みのものですが、商品を作る際は少し余分に予備在庫を発注するものなので、予備分は後日購入することが可能です。

RePLAYとは?

僕のブランドはこのRePLAY以外にも何個か運営していますが、全てに共通している点があります。それは「セールをしない」「広告費をかけない」「卸売りをしない」「売って終わりにしない」この4つの共通点があります。

セールを行わない

例えば、なぜセールをしないかと言うと、僕は新規のお客さんよりも既存の既にアイテムを買ってくれているお客さんのことを大切にしたいと考えているからです。もし自分がお客さんの立場で先に1万円で洋服を買ったとします。そして数日後に見てみたら50%オフになっていて5000円で売られていたらちょっと悲しいですよね。

広告費をかけない

次になぜ広告費をかけないのか。

基本的に新規のお客さんを取りたかったら広告費かけて行くしか方法はないのですが、広告費掛ければ掛けるほど広告のコストが洋服の代金に上乗せされていので、例え同じクオリティの商品であっても値段が高くなってしまいます。なので僕のブランドでは一切、広告費はかけないようにしています。ただ広告費をかけずにそのまま新規のお客さん見つける事ができないとブランド自体が無くなってしまい潰れてしまいます。それはそれで既存のファンに対する裏切りでもあるので僕の場合は YouTube や Twitter 、Instagram、ブログで頑張ってコンテンツを配信して新規のお客さんを取りに行ってます。なので新規顧客を取るためのコストは一切かけていません。

卸売販売をしない

そして僕のブランドは卸売をいたしません。

卸売りの行為をしてしまうと、例えば1万円の商品があったとしたら原価が3000円、中間業者の利益が4000円、自分の利益が3000円、大体これぐらいの割合になります。もし卸売りをしないとしたら中間業者の4000円分の取り分が必要なくなるので同じクオリティの商品であったとしても卸売をしている商品と卸売をしていない商品であったら卸売をしない方が圧倒的に安く提供することが可能になります。ただ一点だけのアイテムであってもどこかのセレクトショップに卸売をしてしまうと全てのアイテムをそっちの値段と一緒にしなきゃいけないので、直営通販だったとしても価格を上げる必要性が出てきてしまいます。なので1点たりとも卸売りをしないということを意識してブランドを運営しています。

売って終わりにしない

アイテムを売って終わりにしない。

既存のアパレルブランドは商品売ったらそれで終わりのところがすごく多く、個人的にはそれがちょっと気にかかっています。なぜならば洋服を買うっていうことの本質、裏側にはおしゃれになりたいという欲求があるはずです。なので僕にブランドではそこに対応した「アフターサービス」として購入者限定のコミュニティというものを運営しています。そこでアイテムを買った人々がコーディネート投稿することに洋服を買って終わりではなく、売って終わりではなく、おしゃれになるところまでサポートしているという点が僕のブランドの特徴のひとつです。

上質なアイテムをお届けする

そんな僕のブランドですがその中でも今回紹介するRePLAYってどんなブランドなのかというと、他のブランドと違って値段ありきで商品を作っていません。他のブランドは例え良い商品ができたとしても価格がしっかり抑えられていなければ販売することをせずにサンプルだけ作って終わりなのですが、RePLAYはそんなことを一切行わず、値段を一切気にしないでとにかく上質なアイテムを作っています。

また他のブランドと比べ少しレベルを高く設定してるので、ベーシックなものだけではなくトレンドに寄ったアイテムであったり、ファッション初心者、入門者というよりはある程度自らコーディネートが作れる、そんなレベルの人向けにちょっと難しいアイテムだったりも販売しています。

RePLAYは繰り返し遊ぶことで結果につながるという意味ですが僕自身もすごく楽しみながら商品を作って販売しているそんなブランドになります。

またブランド始めたタイミングで個人的に色々思うこともあったので商品販売一点毎に500円を国立がん研究センターに寄付しています。

半年に1回リプレイは展示会がを開いてるのでぜひ気軽に遊びに来てみてください。

RePLAY 2020春夏アイテム紹介

それではここからデザイナー自身が各アイテムのポイントから着こなしのおすすめを紹介していきます。

Super140’s LONG SUIT SHIRT

https://replay-ec.com/items/5e46242494cf7b7ecae2a6ad

▼価格 31,600円
▼素材 BODY WOOL 100%
▼サイズ 1 肩幅 : 55 身幅 : 71 着丈 : 87.5 袖丈 : 58.5
▼サイズ 2 肩幅 : 56 身幅 : 73 着丈 : 89.5 袖丈 : 60

ネイビーとグレーのシャツなですが、セットアップで作成していてこの次に紹介するスラックスとセットアップになっています。

生地にはキメが細かく上品な光沢感が特徴の「ニュージーランド産メリノウール糸」を使用したスーパー140のスーツ地を採用しています。実際にこの生地を見てみるとウールライクな化学繊維とは雲泥の差で桁違いの高級感があります。

ここまでのクオリティの生地は生地スワッチでもほとんど見ることの出来ないレベルで、シャツはネック周りをスッキリと見せたバンドカラーと動きのあるドレープ感を演出するサイドのスリットが特徴です。

サイドスリップに加えて前後で着丈差も出しているので動くと生地が揺れやすくシンプルながら華やかさのあるシャツになっています。かなりドレスライクな素材になっているので省略されたバンドカラーと身幅がゆるめのシルエットでカジュアルダウンしたシャツです。

ボタンは高級な貝ボタンを使用していて極上のボディ素材に負けないようにしました。
ボタンを閉めると比翼になっているのでボタンが隠れてしまいますが、開けて着用した時のためにボタンにも一切手を抜いていません。比翼なだけではなく海外ライクに胸ポケットを無くしているのでボタンを締めるとよりミニマルな印象になり、とても上品な一着です。

カラー展開はネイビーの2色展開。上品な色合いとツヤがマッチした極上アイテムになりました。

こちらのモデルの方は身長176 cm で体重64 kg。 ネイビーはサイズ1、グレーはサイズ2を着用しています。

 

Super 140’s INTACK SLACKS

https://replay-ec.com/items/5e462666c78a536f4355bab4

▼価格 28,600円
▼素材 BODY WOOL 100% LINER CUPRA 100%
▼サイズ 1 ウエスト : 72 – 85.5 レングス : 64 ヒップ : 114.5 ワタリ : 34 裾巾 : 17
▼サイズ 2 ウエスト : 75 – 88.5 レングス : 66 ヒップ : 117.5 ワタリ : 35 裾巾 : 17.5
▼サイズ3 ウエスト : 78 – 91.5 レングス : 68 ヒップ : 120.5 ワタリ : 36 裾巾 : 18

先ほど紹介したシャツとセットアップで着用できるのがこちらのスラックス。
セットアップなのでシャツと同色同素材のパンツになります。

こちらのパンツデザイン特徴はインタックデザインなポイントが他と少しだけ違います。
インタックとは内側に向かって畳まれてるタックの事ですが、普通のタックと比べると上品でフォーマルな印象を与えることができます。

そしてシルエットはテーパードシルエットのアンクル丈。テーパードシルエットとは裾に向かってだんだんと細くなっていくシルエットの事でアンクル丈とはくるぶし丈に裾が短めの設定になってるシルエットのパンツです。

テーパードシルエット+アンクル丈でかなり細めの印象を与えてくれるのですが太もも部分は太めになっているので足が太かったり足が細かったりしても体型関係なく、同じシルエット、同じ細めなシルエットに決まるパンツです。

素材はかなり超高級な素材になっており、デザインはインタック、普通のスラックスよりも更にドレスライクなパンツ。そして何よりの注目ポイントはこのシルエットの綺麗さ。かなりシルエットに自信があるので実際に手に取って頂けたら嬉しいです。またウェストはゴムのデザインになっていて着脱もしやすく裏地は高級スーツに使われるキュプラを使っているので滑りが良く着用感も極上で、スラックスながら窮屈さは一切感じられないパンツになっています。

こちらのパンツ皆さんのお気に入りのアイテムにして欲しいため、生地感にもシルエットにも履き心地にも全てにおいてこだわって作りました。セットアップとしてももちろん、単体でも着用することをお勧めします。

 

STRIPE SHIRT COAT

https://replay-ec.com/items/5e462879c78a5302e155bb48

▼価格 35,200円
▼素材 BODY COTTON 79% POLYESTER 21% OTHER POLYESTER 100%
▼サイズ1 肩幅 : 55 身幅 : 69 着丈 : 95.5 袖丈 : 58
▼サイズ2 肩幅 : 56.5 身幅 : 71 着丈 : 98 袖丈 : 60

シルエットは裾に向かってふんわりと広がっていく A ラインシルエットになっています。
素材感こそシャツですがサイズ感は完全にコートです。丸みを帯びたシルエットを演出したヨークデザインになっていてサイドポケット&サイドスリットで使い勝手も考慮しています。各種ポケットに手を突っ込めますし、スリットのおかげで歩く時に生地の動きが出やすいアウターシャツになっています。

素材は張りと艶のあるストライプ生地はしっかりとしているものの軽量なので体型を隠しつつコートながら着用していても疲れることはありません。背中の洋服裏にダブルのメッシュ地を採用していて、蒸れを軽減しロングシーズン着用することが可能となっております。

カラーはネイビーとホワイトの2色展開。


フォーマル感を残しつつビッグシルエットに合うような抜けた印象もあるストライプの柄を選定しました。羽織るだけで今ぽいスタイルが完成する万能アイテムです。

個人的には夏はこの様にRePLAYのワイドハーフスラックスと合わせて着用したいと考えています。

HIGH GAUGE WOOL CUTSEW

https://replay-ec.com/items/5e462210cf327f08ba410a8a

▼価格 14,300円
▼素材 BODY WOOL 100%
▼サイズ1 肩幅 : 60 身幅 : 59.5 着丈 : 72.5 / 69 袖丈 : 54.5
▼サイズ2 肩幅 : 62 身幅 : 62 着丈 : 75 / 71.5 袖丈 : 55.5

RePLAYの2019年秋冬で一番人気だったオフタートルスウェットカットソーの後継アイテム。

2019秋冬のアイテムはスウェットとカットソーの良いとこ取りをしたアイテムで、スウェットにはリブがあり、カットソーは二十織のデザインになっているのですが、それら二つを組み合わせて袖と裾両方にスエットとカットソーのディティールを取り入れていました。

そしてデザインだけではなく素材もスウェットとカットソーの良いとこ取りをしています。
スウェットはハリがあるけどツヤがない、カットソーはハリがないけどツヤがあるそういった良いところ悪いところ両面を備えているアイテムなのですが、2019秋冬のRePLAYのカットソーはハリもあるしツヤもある素材を選定して使いました。なので、デザイン面でも素材面でもスウェットとカットソーの良いとこ取りをしている、そんなアイテムでした。

そんなアイテムの後継が今回のカットソー。


デザインはそのままに、春夏秋3シーズン着用できるようなウール素材に仕上げたのがハイゲージウールカットソー。細番手のウール糸を使用する事でサラッとした着心地に加え、きめ細やかでコンパクトな表情を演出しています。リブのデザインであったり、切り替えのカッティングのデザインが品のあるマテリアルにマッチしたアイテムに仕上がっています。

カラーはオフホワイトとブラックの2色展開。


個人的に長袖のカットソーを着る機会が結構少なかったので、そんな僕でも着用したいと思えるような長袖のカットソーを作ろうと思ったのがこの商品の出発点。一枚ではもちろん、薄手のシャツアウターのインナーとしても着用したいと考えています。

通常のロンTよりもずっと大人っぽくさりげないデザインによって周りとの差別化を図れるアイテムになっています。

(MB×RePLAY) TRENCH COAT

https://replay-ec.com/items/5e4575b694cf7b1b23e2b297

▼価格 71,500円
▼素材 BODY LYOCELL 65% COTTON 35% LINER CUPRA 100%
▼サイズ1 身幅66 着丈117.5 裄丈88
▼サイズ2 身幅68 着丈120 裄丈90 3 身幅70 着丈122.5 裄丈92

RePLAYの2019秋冬の展示会の際にMBさんから「なんかコラボしようよ」と声をかけてもらって完成したのトレンチコート。

元々2019年にMBハイエンドアイテムとしてトレンチコート作ってはいたのですが、あまりの価格の高さに販売を断念したという経緯があります。

しかし今回生地在庫の関係で少量しか作ることが出来なかったアイテムではありますが、本当に気に入ってくれた方だけに届けばいいかなと思い販売することになりました。

元々はベージュだけの発売予定だったのですがRePLAYコラボということもありブラックも一緒に作成してブラックとベージュの2色展開になっています。

重厚感のあるがっしりとしたトレンチコートではなくツヤと柔らかさを兼ね揃えた着こなしやすい現代的なトレンチコートになっています。素材はリファインバイオ加工を施し、バーバリー地を対応していて動くとドレープ感が強調されて高級な印象を与えてくれます。

リラックスしたシルエットを意識していてデザインもエポーレットなどは付けずに羽織れば簡単にコーディネートが仕上がるトレンチコート。バックルだったり水牛ボタンだったりとディティールのデザインにもこだわっています。

ベルトや袖部分を垂らして着用するとよりトレンドライクな印象を与えられるのでおすすめです。

加えて、こちらの生地在庫が最近復活したので2020秋冬ではこの生地を使ったアイテムをたくさんリリースする予定です。このアイテムと同色同素材でも結構たくさん出るんでコートアップにして着用したり、インナーの同素材レイヤードも可能なのでこちらのトレンチコート購入された方は楽しみにお待ちください。

  

RePLAY 2020春夏 5/30 21:00〜販売開始!

今回紹介した商品はこちらのECサイトより購入可能です。

発売日時は5月30日土曜日の夜21時から。

https://replay-ec.com


今回紹介したアイテム以外にあと半分ぐらいのアイテムがありますが、そちらは7月近辺に発売する予定になっています。

RePLAYのアイテムを購入してくださった方にはコミュニティに招待させていただくので、メールの受信設定に気をつけておいてもらえると嬉しいです。
売って終わりではなくそこからおしゃれになってファッションという共通言語を持った仲間をたくさん作れるコミュニティを目指して運営していますのでぜひご参加ください。

お読みいただありがとうございました。

バイバイッ‼

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら