【決定版】初心者がとりあえず買うべきオススメスニーカー3選!

今回は初心者が買っておくべきスニーカーを3つ紹介します。

スニーカーの種類って「アディダス」だったり「ナイキ」だったり「ニューバランス」だったりと種類が膨大すぎてどれを選べばいいかすごく難しいですよね。

実は「スニーカー単体の格好よさ」と「コーディネートにおいての格好よさ」は別物なのです。

今回の記事ではただ単にスニーカーを紹介するだけではなく、他のスニーカーを交えながら「どこが違って」「どうオススメなのか」「コーディネートはどう合わせればいいのか」「どういったシーンで使うべきなのか」も併せて解説していきます。

今回紹介するスニーカーはレアスニーカーではなくどれも定番アイテムなのでいつでもどこでも手軽に購入することが可能です。

初心者がいま手に入れておくべきスニーカーを一緒に見ていきましょう。

adidas スタンスミス

スタンスミスは1973年にアディダスが発売したスニーカー。
世界で最も売れたスニーカーとしてギネスにも認定されてます。

あらゆるデザインを削ぎ落としたかのようなシンプルな見た目の中に唯一ある特徴がシュータン(足の甲部分)にプリントされたスタン・スミス氏の顔。

なぜ、シンプルな白のスニーカーなのに上品さを感じられるか?

一つの要素として挙げられるのは素材です。

スタンスミスはくたっとしたシボ感のあるレザーを採用しています。レザー本来の風合い、表情がありのっぺりとした印象がありません。一方、使用されているレザー素材は化学繊維や合皮ではないので、防水スプレーを使用したり、雨の日を避けたりして日々の多少の気遣いをした方が長く使用できます。ただそういった経年変化を楽しめることもこのスニーカーの魅力の一つと言えるでしょう。

もう一つの特徴として、スニーカーのシルエットがかなり細身である点。

同じアディダスから発売されている「スーパースター」と比べてみましょう。

比べてみるとはっきりとシルエットの細さが分かると思います。
スーパースターの方が少しだけボテッとしてカジュアルな印象が見受けられる一方、スタンスミスはシュッと細めのシルエットです。

スタンスミスはスニーカーでありながら、形だけを見ると革靴の様なフォルムになっておりドレスライクな印象を与えることができます。

細身のシューズを選んだ方がコーディネートに合わせやすいので、スタンスミスのシルエットは初心者にとても重宝するでしょう。なぜならコーディネートにおいて足元にボリュームを持たせない方が脚を長く見せることができ、結果、全体のスタイルをよく見せることができるからです。

また、スタンスミスは縦の厚み(アッパー)も薄く作られているため、横から見た際の細さも担保されています。シュータン(足の甲部分)もかなり薄く、ボリュームが抑えられています。

デザインは非常にシンプル。
一番目立つのはシュータン部分のスタン・スミス氏の顔とヒールパッチ(後ろ側)にアディダスのロゴとその下にSTAN SMITHの表記があります。

その他の細かい部分だと、サイド部分に三列に配置された通気口。これはシューズ内の蒸れを防ぐために必要な機能なのですが、そこにアディダスの代表的なスリーストライプスのデザインを取り入れています。

また、通気口の間にある金箔のロゴもこのモデルの特徴の一つです。ゴールドなのに悪目立ちせず、全体に高級感を与えています。

シューズのソールはクリーム色に近く、真っ白ではないので履き始めからコーディネートにな馴染みやすいデザインになっています。

靴紐は幅が少しだけ細めに作られていて、スニーカーの紐の中でも細めに分類されます。
スニーカー全体のシルエットだけでなく、靴紐の細さ、太さでも大人っぽい印象や子どもっぽい印象が左右されるのでボディだけでなく紐部分でも細みの印象を与えてくれるデザインになっています。

ここまで大人っぽく清潔感を与えてくれるスニーカーは他に探してもなかなか見つかりません。スラックスにもデニムにも合い、間違いなく使い勝手のいいスニーカーです。

適度な大人っぽさを残しつつもスニーカーをコーディネートに取り入れたい方に非常にオススメのアイテムです。

特にセットアップに合うので普段セットアップを着用される方もぜひ、スタンスミスを手に入れてみてください。セットアップとは基本的に黒が多いので、足元に軽い色である白を取り入れてあげると清潔感を演出することができます。

また、セットアップはかなりドレス要素を持ったアイテムなので、スニーカーを取り入れてキマリ過ぎないようにカジュアルダウンしてあげる事によってコーディネートのバランスを整えることができます。

例えばセットアップに 靴を革靴で合わせてしまうと、カジュアルの中でのおしゃれではなくビジネスになってしまうため、仕事着の様な印象を放ってしまいます。そんな時はインナーや靴でカジュアルダウンをするという事を覚えておくと便利です。

しかし白のスニーカーってどうしても汚れが気になってしまうので着用する際は屋内での利用がオススメ。そして爽やかな印象を与えることが出来るスニーカーなのでデートなどにもってこいの一足です。

スタンスミスは男女問わず、とても人気のあるスニーカーなので女子ウケも間違いなし。そして非常にベーシックなスニーカー なのでスタンスミスを履いて来たからといって減点対象になるようなアイテムでは絶対ありません。

 

「オリジナルver.」と「ABCマートver.」の違い

そんなスタンスミスなんですが ABC MARTバージョンのスタンスミスもあるので簡単に違いを見ていきたいと思います。

通常バージョンのスタンスミス 価格 15,400円
https://shop.adidas.jp/products/CQ2870/

ABC マートバージョンのスタンスミス 価格 9,790円
https://www.abc-mart.net/shop/g/g5269200001043/

まず明らかに違うのは素材。
両方とも本革ではありますが、通常バージョンのスタンスミス方はシボ感のあるしっかりとしたレザーの風合いが出ている印象ですが、一方ABCマートバージョンの方は合皮感が若干あるつるっとした表情になっていて、少しのっぺりとしているかなと感じます。

シルエットも見た感じは大きく変わらないですが、実際に履いてみるとABCマートバージョンの方のシュータン部分がボコッと出てきてしまうので、実際に履くと細く見えるのは通常バージョンの方です。

またオリジナルバージョンの方だけソール部分がクリーム色になっているのでコーディネートした際に馴染みやすいのもオリジナルの方になります。

ということで値段の差は結構ありますが、やはり個人的にオススメしたいのはオリジナルver.のスタンスミスの方なのでお金に余裕がある方はぜひオリジナルバージョンを購入してみてください。

さらに詳しくオリジナルバージョンとABCマートモデルの違いをこちらで解説しています。

CONVERSE オールスター

https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048889999011/

初心者からファッションアディクトまでに愛されているベーシックアイテム。

素材はキャンバス素材。
キャンバスはガッチリとした強靭な生地感で比較的安価な為、気軽に使える点が魅力で、他のスニーカーやトートバッグなどに多く使用されています。

ラフな風合いで肉感のある生地感はオールスターにも非常に活かされています。
決して高級感がある訳ではありませんが、肉厚な生地感でしっかりと足を包み込んでくれるので、履き初めは硬さを感じるかもしれませんが、時間と共に柔らかさを生み出します。
汚れても気軽にガシガシ洗えますし、手軽に買い直しができる値段設定も魅力です。

シルエットは見ての通り非常に細め。
幅が細くてソールも薄めになっていて、スニーカーというよりは完全に革靴のようなシルエットになっています。なのでスニーカーではありながら、これほどまでに大人っぽい印象を与えてくれる訳です。

歯止め部分が多く、靴紐で縛ることによって足幅をタイトに見せることができるという点も大人っぽい印象を与えることができる理由の一つです。

先ほど紹介したスタンスミスとシルエットを比べてみましょう。

「スタンスミスはかなり細身」とお伝えしましたが、スタンスミスと比べてもオールスターはよりタイトで細身なデザインになっています。

デザインも非常にシンプル。
一件パッチ部分が目立ちそうに思えますが、実際着用すると内側に来るので外からは全く見えなくなります。靴紐もかなり細身になっていて「デザイン」「シルエット」「ディティール」全てにおいて大人っぽい印象を与えてくれるスニーカーです。

”見た目”、”価格”こそ完璧なスニーカーですが2つの弱点もあります。

1つ目は着脱のしずらさ。
ハイカットのスニーカーはどうしても着脱が大変になってしまいますが、靴紐が足首付近まであるのでしっかり靴紐を解いて緩めないと脱げない。そして着用の際にも足首まで紐を結びしっかり固定しなくてはいけないのでその点の手間が掛かることがあります。

2つ目は着用感の問題。
確かにソールが薄いと革靴のような見た目になり、スタイルをが良く見えるのは大きなメリットではありますが、いざ履いてみるとソールが薄いことによってクッション性がほとんど無く、履き心地は決して良くはありません。

と言っても、この価格でこのデザインのスニーカーは他では絶対に見当たらないのでファッションショー初心者が最初に買う一足としては非常にオススメです。

履き着心地や着脱が面倒なので遠出には向いていませんのでオススメは着脱シーンが少ないタイミングを見計らって着用する様にしましょう。

黒スキニーなどの細身のパンツを履き、裾を上からかぶせてあげると脚がかなり長く見えるので、そういった着こなしも非常にオススメなスニーカーです。

初心者だけではなく、オシャレ上級者もラグジュアリーな洋服と合わせて使っているアイテムなので、ぜひ今のうちに一足持っておくと重宝します。

実はコンバースには高価格帯(ハイエンド)が存在します。
今回紹介したのは通常ラインですが、MADE IN JAPANやコンバースアディクト、海外のラインも人気です。コンバースと聞くと安いアイテムのイメージがありますが、実はそうとも限りません。

 

CONVERSE ハイエンドライン

https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32067961215/

例えばこちらがMADE IN JAPANのコンバース オールスター。

値段は通常版と比較すると2倍以上の開きがあります。

素材は同じキャンパスではありますが、MADE IN JAPANの方が目が詰まっていてかなりがっしりとした素材感になっています。その他にも高級ラインさながら、様々なバージョンアップがされており、通常盤の靴紐の素材はポリエステルでありながら、MADE IN JAPANはコットン素材。
インソールも変更され、クッション性が向上されています。通常盤と比べ、グリップ性も良く履き心地には大きな違いが感じられます。

MADE IN JAPANの生産は老舗のシューズメーカーである「ムーンスター」が担っていて、ヴァルカナイズ製法と呼ぶ、昔ながら製法を取り入れた職人さんの手作業が用いられています。
ヴァルカナイズ製法だとしなやかで形崩れしづらく、加水分解などの経年劣化にも非常に強くなります。

通常モデルと比べると、まさに高級ラインになっており全てにおいてアップデートされた商品です。価格は全然違いますが、見た目も機能性もどちらにおいてもジャパンメイドモデルの方が優れているので、もし予算に余裕がある方はこちらをオススメします。

 

NIKE Air Max90

https://www.nike.com/jp/t/ナイキ-エア-マックス-90-メンズシューズ-VLVhmx/CN8490-100

エアーがソール部分に搭載されていて抜群のクッション性を実現したのがエアマックス90。

このクッション性は履いた時だけではなく、ビジブルエアと呼ばれる「エアが側面から見える」という新しさも相まり一瞬にしてハイテクスニーカーのムーブメンを起こしました。

スニーカーにはハイテクスニーカーとローテクスニーカーの2種類が存在します。

  • ハイテクスニーカー=「エア」のようなハイテクノロジーな機能が備わっているシューズ
  • ローテクスニーカー=スタンスミスやオールスターのようにテクノロジーが搭載されていないシューズ

実際にシルエットを見ていきます。

横から見たときは若干細めのシルエットになっており、ボリュームがあるスニーカーの中でもコーディネートに合わせやすい、使いやすいデザインになっています。

現代のトレンド的にスニーカーにもボリュームを持たせたアイテムが流行っていますが、シルエットが大きすぎるとどうしてもコーディネートが難しくなってしまうので、厚みはありながらも横幅が細めのスニーカーを取り入れてトレンドに乗りながらもコーディネートに合わせやすいアイテムを使うことがオススメです。

最初の一足や二足目にはスタンスミスやコンバースを使うことを推奨しますが、次に一歩進んでトレンドライクなアイテムが欲しい場合はエアマックス90を検討してみてください。初心者の方にオススメの色は白 or 黒のモノトーンです。

また、エアマックス90のシルエットの優れているポイントは緩めのワイドパンツと履いた時の相性が抜群な点。ワイドパンツに細い薄めのスニーカーを履くと見た目の相性は良いのですが、実際に歩いてみるとスニーカーの底部分に裾が入り込んでしまい歩きづらくなる現象が起きがちですので注意が必要。

そしてエアマックス90はハイテクスニーカーなだけあり、長時間歩いていても足が疲れにくいです。なのでアウトドアやレジャーフェスなどのアクティブな活動の際に適しているスニーカーです。

エアマックス90についてはこちらの記事でも解説していますので併せて参照ください。

おまけ/オススメスニーカー

他ブランドで「ボリュームはあるけどコーディネートに合わせやすいスニーカー」のオススメはこの様な種類があります。

→ニューバランス
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnewitem-men

→リーボック ポンプフューリー
https://reebok.jp/item/?cat2Id=pump

→ナイキ インターナショナリスト
https://www.nike.com/jp/u/custom-nike-internationalist-low-by-you-10000614/113564184

こちらのアイテムもチェックしてみてください。

スニーカー選びの参考に!

「初心者がとりあえず買っておくべきスニーカー3選」をお送りしました。

今回ご紹介したブランドのスニーカーは気軽に手軽に購入することが可能ですので、
ご自身のコーディネートのお供に取り入れてみてください。

今回は以上です。

バイバイッ!

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら!

adidas スタンスミス
https://shop.adidas.jp/products/CQ2870/

コンバース オールスター
https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048889999011/

コンバース オールスター MADE IN JAPAN
https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32067961215/

エアマックス90
https://www.nike.com/jp/t/ナイキ-エア-マックス-90-メンズシューズ-VLVhmx/CN8490-100