チェスターコートとステンカラーコートって何が違うの?コーディネートのコツとそれぞれのメリットデメリットを解説!!

今回はチェスターコートとステンカラーコートの違いとそれぞれのコートのメリットとデメリットを解説していきます。

実際、チェスターコートやステンカラーコートと言われても正直コートの違いなんて最初は分からないのが当たり前です。学校で教えてもらうわけでもないですし、特に習う機会もありませんよね。

僕もファッションに興味を持つまではさっぱりわかりませんでしたし、友達が着ているアウターの名前が分からないなんてことも良くありました。

でも、この記事を読めばそんな恥ずかしい思いもしなくて済みますし、ステンカラーコートやチェスターコートの着こなしテクニックも分かります。

ステンカラーコートとチェスターコートの違いも一目瞭然なので是非ご覧ください。

ステンカラーコートとは?

ということでまず最初はステンカラーコート。

トップスはニットでパンツはインディゴデニム、シューズは黒スニーカーでバッグはリュックでコーディネートしてみました。

ビジネスの場では絶対使わないインディゴデニムを使用したのがポイントです。

ステンカラーコートとは後ろ襟が高くて前襟が低く折り返す形のコートでシャツの襟に近いです。ビジネス用途で使われることも多く最もメジャーなコートになります。

襟があるため小顔に見えるのでスタイルが良く見えて着こなしやすいのがメリットです。

顔周りに何かがあると対比効果で顔は小さく見えます。女性が写真を撮る際に顔に手を当てたりピースをするのはそのためです。

逆にデメリットはビジネス用途で多く使われるため、コーディネートに気をつけないと仕事着感が出てしまうことです。ということで仕事感が出ないようにビジネスの場では絶対使わないインディゴデニムを使用したのがコーディネートのポイントです。

 

チェスターコートとは?

次にチェスターコート。

トップスはパーカ、パンツはスキニー、シューズはスニーカーでバッグはリュックにしてコーディネートしてみました。

チェスターコートはテーラードジャケットの着丈をそのまま伸ばしたようなデザインのコート。

ステンカラーコートと違ってビジネスの場で使われることはないので少ないので、ドレスライクなカッチリとしたコーディネートにしてもカジュアル用途だと分かってもらえるのがメリットです。なのでデートで使うアウターとして選ばれることが多いです。

対してチェスターコートのデメリットは襟が寝ていること。ステンカラーコートと違い顔まわりに襟がないためスタイルが良く見えず着こなしにくいです。

なのでチェスターコートを着用する際はインナーをハイネックのものやパーカーにしたり、マフラーを巻いたりしてスタイルを良く見せると着こなしやすくなるのでオススメです。

ということでインナーをパーカーにしてコーディネートを組んでみました。ちなみにこのコートはユニクロの名作ウールカシミヤチェスターコートです。

 

コートをおしゃれに着るにはスキニーパンツと合わせて着用しよう

ここまでチェスターコートとステンカラーコートについて紹介してきましたが、コートのコーディネートなんて難しいよって人も多いと思います。

そんな人にオススメしたいのが黒のスキニーパンツ。

スキニーパンツとは太ももから足先まで全て細いシルエットのパンツのことです。

何故スキニーパンツがオススメなのかと言うと簡単にYラインシルエットが作れるからです。スタイルを良く見せることが出来るシルエットとして「I,Y,Aライン」という3つのシルエットがあります。

 Iラインシルエット…上半身も下半身もボリュームが小さいシルエット

Yラインシルエット…上半身のボリュームが大きく、下半身のボリュームが小さいシルエット

Aラインシルエット…上半身のボリュームが小さく、下半身のボリュームが小さいシルエット

スキニーパンツは細身のシルエットなので、トップスに大きいものを持ってくればYラインシルエットになります。

ステンカラーコートもチェスターコートもボリュームが大きいので細身のスキニーパンツと合わせて着用すると綺麗なYラインシルエットが出来てスタイルを良く見せることが可能です。

まとめ

 ということで今回の記事を簡単にまとめると

1.チェスターコートはテーラードジャケットの着丈をそのまま伸ばしたようなデザインのコート。ストールやタートルネックなど小顔効果のあるものと合わせるのがオススメ。

2.ステンカラーコートはは後ろ襟が高くて前襟が低く折り返す形のコートでシャツの襟に近いコート。仕事着に見えないようにコーディネートするのがオススメ。

3.チェスターコートもステンカラーコートも両方スキニーパンツと合わせるとコーディネートが簡単。

の3点になります。

コートを着るのは最初は抵抗があるかもしれません。でも、一度着慣れてしまえばなんてことはありませんし、コーディネートもシルエットも作りやすいので楽チンです。

今回コーディネートで使ったユニクロのウールカシミヤチェスターコートは12900円という価格の割にウール&カシミヤ素材で高級感が抜群ですし、シルエットも綺麗でデザインも卒のない作りです。

ユニクロ製品の中でも1.2を争うオススメアイテムなので是非試してみてください。

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら