【スタンスミス】ABCマート版と本家は何が違うの?オススメはどっち?

今回はポピュラーなスニーカー「スタンスミス」を比較します!比較対象は、同じく「スタンスミス」です。

同じスタンスミスではありますが、何が違うのかというとABCmartバージョンと通常バージョンの違い。 

この2つのスタンスミスはかなり似ているのですが細部が異なり、それによって受ける印象も異なってきます。今回はよく見かけるけど意外と知らないスタンスミスの違いを比較していきます。 

ちなみにスタンスミスは数え切れないほどたくさんの種類があり、今回紹介する2つのスタンスミス以外にも色々あります。

今回紹介する2つはその中でもポピュラーなスタンスミスになります。 

結論から言うとABCmartバージョンより通常バージョンのがオススメ。  

 

スタンスミスとは

スタンスミスとは1973年にアディダスが販売を開始したスニーカーですが、世界で最も売れたスニーカーとしてギネス登録もされています。

あらゆるデザインを削ぎ落としたかのようなシンプルな見た目にある唯一の特徴が、シュータンにプリントされた「スタン・スミス氏」の顔ですね。 

スタンスミス氏はアメリカのプロテニスプレイヤー。もともとは彼が「ハイレット」という「スタンスミス」の前身モデルを愛用し、活躍したことからそのスニーカーの名前を「スタンスミス」に改名して販売しているという経緯があります。

そんなスタンスミス氏の名を冠して生まれたのが現在のスタンスミスです。ではそれぞれのスタンスミスのディテールをみていきましょう。 

 

オリジナル版スタンスミス/(品番CQ2871) 15400円

スタンスミスがスニーカーながらどこか上品な大人っぽさを感じる要因はまず素材。

くたっとしたしぼ感のあるレザーを使用しています。

レザー本来の風合い、表情がありのっぺりとした印象がありません。 化繊や合皮ではないので、防水スプレーを使用したり、雨の日を避けたり、多少の気遣いをした方が長く使用できます。

経年変化を楽しめるところも一つの魅力でしょう。このシボの見た目に好き嫌いはあるかと思います。個人的にはシボよりスムースのレザーのが好きなのでこの素材感はそこまで好きではありません。 

スタンスミスはシュッとした細身のシルエットです。

シルエットが丸くぼってりするほどカジュアルな印象になり、革靴のように細身ですっきりとするほどドレスライクな印象になります。

これはスニーカーは履きやすさを重視し、革靴は見た目を重視するためのシルエットから生まれる印象の差ですね。細身のシューズの方がコーディネートでは合わせやすいです。

スタンスミスはアッパーのボリュームがないため、横から見ると細さを顕著に感じます。

特にシュータンという足の甲部分、靴紐の後ろ側の部分がかなり薄くボリュームが出づらくなっています。

デザインはシンプルに削ぎ落としたような仕上がり。元々がスポーツシューズとは思えない洗練されたデザインです。デザインというデザインはシュータンのスタンスミスのロゴとヒールパッチのアディダスロゴのみ。

カラーバリエーションはこの2箇所の色が変わるパターンです。ネイビーやグレーは街中でもよく見かけますよね。 細かいところだと、側面に3列に配置された通気口。シューズ内の群れを防ぐための機能的なディテールです。

アディダスのシンボルとも言えるスリーストライプスを摸したデザインになります。非常に小さい穴なので遠目からでは分からないほどのさりげなさ。 

スリーストライプスの間に刻印された金箔ロゴもこのモデルの特徴。ゴールドなのに悪目立ちせず、全体に高級感を与えています。

またソールがクリーム色に近く、真っ白ではないので、履き始めからコーディネートになじみやすい。 見た目、履き心地共に兼ね揃えたスタンスミス。

ここまで大人っぽく清潔感のあるスニーカーは他のスニーカーではなかなかありません。

スラックスにもデニムにも合う間違いなく使い勝手の良いアイテムでしょう。

大人っぽさは保ちつつスニーカーを履きたい人にオススメです。  

 

ABCmart版スタンスミス/(品番M20324) 9790円

そんなスタンスミスですが、実はABCmart限定のモデルが販売されています。

ABCmartとは全国に1000店舗以上を構える大手シューズショップ。スニーカーからサンダル、ブーツ、ビズネス用の革靴まで手頃なモデルを多く取り揃えている人気ショップです。 

とはいえ正直abcmartに「おしゃれさ」を感じてない人も多いかと思います。おしゃれよりも実用性のあるアイテムを多く取り揃えているというイメージがあるはずです。

そんなABCmart限定モデルのスタンスミスは、見た目の違いはぱっと見ではわからないですが、値段が大きく異なります。限定モデルは¥9.000、通常は¥15,000。かなり違いますよね。 

ではABCmart限定モデルの特徴を通常モデルと比較していきます。

まず素材から。通常モデルはしぼ感のあるくたっとした風合いのレザーを使用していました。こちらは表面が均一でツルッとした質感。 合皮のようにも見えますが、こちらもリアルレザーのようです。

ただ正直なところ合皮に見えなくもないです。。。表情はなく、ハリ感もあるので通常版よりもボリューミーに見えます。 

素材によってやや高さが出てボリューミーになっていますが、一般的な他のスニーカーと比べるとかなり細身になっています。 

通常盤とはシュータンが異なり、クッションがつきふっくらとした見た目になっています。確かにクッション性はabcmart版の方が上と言えますが、見た目では通常版の方が良いです。

細かなところですが着用するとシュータンが浮いてしまい目立ちます。 

色味はアッパーもソールも通常版より真っ白です。表面が均一な表情なので陰影ができず白さが目立ち、ソールもアッパーとかなり似た色合いです。

真っ白のスニーカーが好きな人なら気にならないでしょうが、コーディネートで使うとあまりの白さにシューズだけが浮きがち。 ただ通常版よりも¥5000以上も安いのは魅力ですね。

通常版と比べると劣るところもありますが、充分使えるので値段も考慮するとかなりオススメです。 

ということで、スタンスミスを¥15000の通常盤と¥9000のabcmart版とを比較してみた結果、通常盤の方がオススメでした。

確かに価格差はありますが、その金額差が気にならないほどの違いがあります。

 素材の高級感と大人っぽいシルエット、全体の印象を生み出す細部のディテール。通常盤はどれをとってもハイクオリティ。やや値段が張りますが確実に買っても後悔しないアイテムでしょう。 

画像ではそこまで違いが分からないかもしれませんが、実物だと全然違います。ぜひ店舗で違いを見比べて欲しいです。

足元は差が顕著に出やすいポイントなので、ファッション初心者だからこそ、足元は少しだけ頑張ってみましょう。 

以上です。

バイバイっ!! 

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら!

スタンスミス / ABC MART限定モデル
https://www.abc-mart.net/shop/g/g5269190001043/?yclid=YJAD.1578632724.T3ooL2adcq1mzLL0MLuIC5Tm19dOFtS0taTPubpxxHzGSvY5pSXCLs7Vj.GN9TwxLCSL43JLKHBp4Ew-

スタンスミス / 通常モデル
https://zozo.jp/shop/americanragcie/goods/50620113/?did=82009532