1万円代で手に入る高級バッグ!オールドコーチがオススメ!

今回は「オールドコーチ」について、オールドコーチとは何か、その魅力やコーディネート、使い方を紹介します。

オールドコーチは知る人ぞ知るコスパ抜群アイテムで、いつものコーディネートが簡単にレベルアップします。

ぜひこの記事で「オールドコーチ」を知って、よりおしゃれを楽しみましょう。 

コーチとは?

コーチとは「オールドコーチ」とは有名なハイブランド「コーチ」のヴィンテージバッグです。

コーチとはアメリカのハイブランドで年代や性別を超えて世界各国で人気になっているブランドです。 もともと皮革製品を生産する小さな工房でしたが、その丁寧な職人技と品質の良さから徐々にブランドとして確立していきました。

1960年代からは新しいデザインのバッグを打ち出し、当時の若者の間で流行、一躍有名ブランドへとなっていきます。 

「エルメス」や「ルイヴィトン」などの高級ブランドと比較するとかなり手頃な価格ですが、価格に見合わない品質の良さが魅力です。

メンズではバッグの他にもウェアやシューズ、小物系も展開しています。特にリュックやブーツなどのレザー製品のクオリティが抜群なのでぜひ店舗にも足を運んでみてください。 

 

オールドコーチとは?

オールドコーチとはコーチは現在もハイブランドとして有名ですが、こちらは現行のモデルではなく80-90年代に作られた「オールドコーチ」。

主にセレクト古着屋さんで良く見かけます。 古着屋さんではバッグは比較的よく見かけるかと思いますが、奇抜なデザインだったり、日常では使いにくいミリタリーバッグだったり、状態が悪かったりと探すのが非常に難しいです。

その点オールドコーチはシンプルなデザインが多く、現在のファッションでも馴染みやすく使いやすいです。

市場価格で1-2万円前後くらいで購入可能。私の古着屋でもそれぐらいの価格で販売することが多いです。

古着で少し高いとは思うかもしれませんが元の価格を考えると非常にコスパの良いアイテム。

ハイブランドの高級アイテムなので元値は何倍もします。 販売後、確かに時間は立っていますが、元々が高級品なだけあり綺麗な状態のものが比較的見つけやすいのもポイント。素材は上質なレザーで滑らかな風合い。 

レザーなので経年劣化しにくく、綺麗な状態であればまだまだ長年使えるでしょう。

アイテムによって様々な形や色のバリエーションがありますが、オススメはブラックでストラップ付きの肩にかけることのできるもの。 

ブラックは多少ダメージや汚れがあってもごまかしやすいですし、レザーのツヤがわかりやすいのでぱっと見の高級感の伝わりやすさがあります。

ファッション中級者ぐらいになったらブラウンもオススメです。ブラックよりもコーディネートは難しくなりますが、バッチリ合わせたときのレトロな雰囲気はとてもおしゃれです。 

 

メンズのバッグ良いものが全然ない問題

メンズバッグは市場に良品がとても少ないです。特に日本は機能性溢れるごちゃごちゃしたバッグでないと売るのが難しく、低価格ではオシャレ用途のバッグは作っているところ自体少なめ。

10万円ほど用意すれば良いバッグも手に入りますが、流石に10万円用紙できる人は限られるでしょう。

最近は合皮も本革と区別がつかないほどのクオリティなので合皮でバッグを探すのも一つの手でしょう。

ですが、本革で手頃な良いバッグが欲しいと思った方には是非オールドコーチをオススメしたいです。 

 

コーディネート

オールドコーチコーデコーディネートにおいてバッグは目立ちやすいもの。その目立つポイントに高級感のあるアイテムを使うとコーディネート全体が格上げされるのでオススメです。

コーチのバッグなので高級感は折り紙付き。 いつものコーディネートの中に入れるとそれだけで全体が高見えします。

例えばこちら。ユニクロのアイテムのみでコーディネートを組んでみました。Yラインを意識しています。Yラインとはコーディネートの基本のシルエットのこと。 スタイルを良く見せる基本のシルエットにI、Y、Aラインという3つのシルエットがあります。

Iは上半身と下半身を細身に、Yは上半身が大きく下半身が細身に、Aは上半身が細身で下半身を大きいシルエットです。 このどれかに当てはめれば簡単にスタイルを良く見せれるシルエットが完成します。Yラインを作っているのでシルエットも綺麗で十分おしゃれに見えますが、シンプルですよね。

かなり良いコーディネートではあるのですが、ここにオールドコーチをかけてみるとこんな感じ。

どうでしょう。

なんか雰囲気が違って、バッグだけじゃなくて他のアイテムもブランドアイテムに見えてきませんか?これがオールドコーチの力です。 

目立つ部分に高級感のあるアイテムを入れることで他のアイテムにも説得力と雰囲気が増し、おしゃれさがワンランクアップします。いつものコーディネートにプラスするだけなので誰でも、簡単に実践可能です。  

コーディネートを高見えオールドコーチの他にも小物は多少お金を払ってブランドアイテムを購入するのがオススメです。洋服はトレンドの影響を受けやすく、思い切ってブランド物を買っても数年後にはトレンドではなくなることが多いです。

トレンドの影響を受けやすいブランドアイテムなら特に顕著です。 一方、メガネやストール、バッグなどの小物はトレンドによる影響が少なく普遍的なアイテムとして長年愛用できます。

しかも小物や靴は体の中でも視線の集まる部分のアイテムが多いので、ここに高級感のあるアイテムを持ってくるとコーディネートが高見えするのでオススメ。 

特にバリエーションも必要ないので、自分が気に入ったものを数年着用するものとして思い切ってチャレンジしてみましょう。小物に高級感があれば他はファストファッションで十分です。 

古着屋さんには今回紹介したオールドコーチのように価格以上の価値のあるアイテムが多くあります。確かに、古着に抵抗のある人もいるかと思いますが、クリーニングしてから商品を並べる古着屋さんも多いですし、状態の綺麗なアイテムを選べばトラブルも少ないです。 

特にラルフローレンのシャツやミリタリーアウター、スカーフなどの小物は古着で狙うのがオススメです。賢くお金をかけずにおしゃれをすることができるので、ぜひ試してみてください。 

以上が「オールドコーチ」についてですセレクトしている古着屋さんで見かけることがあるので、古着屋巡りなど古着屋さんに立ち寄った際はぜひチェックしてみてください。

手に取ってみると高級感とコスパの良さがわかるかと思います。 

今回は以上です。

バイバイっ!! 

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!