【レビュー】ユニクロU2020春夏先行発売アイテム全4点紹介!

2/21発売のユニクロUに先駆け、先行発売しているアイテム4点を購入してきました!

先行アイテムは全てカットソー。未発売のものも含めるとユニクロUだけで8点あります。

これだけあるとどれを選べばいいのかわからないですよね。ぜひこの記事を読んでカットソーを選ぶ参考になれれば嬉しいです。

ユニクロUとは

ユニクロUとは、ユニクロと一流デザイナーであるクリストフルメールコラボラインのTシャツになります。

一流デザイナーと一流企業の持つ生産背景を使って格安で一流アイテムを作ろうという試みで、普段ユニクロを買わないファッション好きにも受け入れられているほどです。

 

ユニクロU先行発売アイテムを紹介!

クルーネックT(長袖) 1990円

まずデザインをみていきましょう。一目で分かるポイントは通常のポケット位置より下に大きめのポケットが配置されていること。これによってルーズな印象を与えています。

ネック部分のバインダーも太めで作られいたり、袖もカットソーと言うよりスウェットのディティールであるリブの仕様でカジュアルなデザインです。ちなみにリブなのは袖だけで裾はリブになっておらずストンと落ちるシルエットです。

肩が落ちるドロップショルダーで身幅もゆったりとしたオーバーサイズシルエット。ただし、着丈はそこまで長くありませんし、袖もリブの仕様で手首で止まるためオーバーサイズと言っても着せられているような印象にならないように作り込まれています。ネックも詰まりがちなので寸法ほどシルエット的にルーズな印象はありません。

素材はツヤ感のあるコットン100%。

今回ダークブラウンを購入しましたが、艶がありつつも若干ムラっぽさもあるユニクロらしからぬカラーでオススメ。

 

クルーネックT(半袖) 1000円

先ほどの商品の半袖ver.に見えるんですが、良く良く見ていくと別商品なことが分かります。

まず大きな違いはポケットの有無。長袖のクルーネックTは大きなポケットを通常の位置より下に配置してルーズ感を演出していましたが、半袖のクルーネックTはそもそもポケットがありません。

ポケットだけでも印象は変わるもので、ポケットがないものはポケットがあるものと比較してシンプルな印象を与えます。逆に言えば地味な印象とも言えますね。

このあたりどちらが優れているというわけではなく一長一短の関係です。

次に素材。同じコットン100%ではありますが、半袖のクルーネックTの方がガッシリと肉感のある素材になっています。ツヤ感の少ないドライタッチな素材感で耐久性が強いのはこちらでしょう。襟部分を触ると一番分かりやすいですが、半袖クルーネックTは何度も何度も繰り返し着用することを想定した耐久性特化モデル。

シルエットは至って普通。トレンドの影響を受けてややリラックスしたシルエットにはなっていますが、特筆すべきところはありません。

半袖Tは長袖Tと比べると圧倒的に着用頻度が高いアイテムなので耐久性に寄せて作るユニクロの気持ちはとても良く分かります。

先ほどの長袖クルーネックTは耐久性とツヤ感、トレンドのバランスを取ったアイテムでしたが、半袖クルーネックTは耐久性を高めて何度もガシガシ使えるような普通のTシャツです。

シルエット、デザイン共にベーシックなアイテムなので、長く使える普通のものを求めている人には良いでしょう。

 

オーバーサイズクルーネックT(半袖)¥1,500 

ここ数年のユニクロUでは必ずと言っていいほど登場しているオーバーサイズクルーネックT。まずはデザイン。ネックのバインダーはやや太めで、細かなリブの切り替えで伸縮性があり着脱が楽にできます。 

サイドスリットが入っており生地がストンと落ちシルエットが綺麗に見えるとともに、歩くたびに生地が揺れ生地のツヤ感も強調されます。また前後で着丈差があるのもポイント。着丈がヒップまでかかることにより腰位置を隠すことができ、足が長く見えます。

人間は、見えないものは理想を想像するからです。マスクやサングラスと同様の効果ですね。足が長く見えるとスタイルが良く見えておしゃれに見えやすくなります。 ポケットが大きめで位置が若干下がり気味なのも注目すべきポイント。

どちらの要素も大きいサイズの服を着ているような印象で、実際よりも大きなサイズを着ているように感じます。 シルエットは商品名の通りオーバーサイズ。ただ身幅や肩幅に対して着丈はコンパクトです。

オーバーサイズは単純にサイズを大きくするだけだとサイズ違いを着ているような違和感が生じてしまいます。こちらは着丈をスッキリさせることで他が大きくてもダボダボ感がなくなり、見た目に違和感がなくなっています。

このようにデザイン、シルエット共にだらしなくならないままオーバーサイズを強調するような工夫が見られます。

 素材はコットン100%。特殊加工により肉厚ながらニットのような強いツヤがあります。ツヤがあると大人っぽく感じるもの。

半袖Tは子供っぽく見えがちなアイテムなのでバッチリな素材です。Tシャツというカジュアルなアイテムなのでカジュアルになりすぎないよう素材でもバランスをとっているわけです。通常艶を出すためには糸を細くする必要があるので、耐久性が犠牲になりがちですが、この商品は加工でツヤ感を出しているため肉感のある素材のまま艶も兼ね揃えいています。 

トレンド感がありゆるいシルエットでラフな雰囲気がありつつも、しっかりと大人でも着用しやすいようにバランスの取れたアイテムです。

 

オーバーサイズボーダークルーネックT 1500円

上記のオーバーサイズクルーネックTのボーダー柄ver.と思うところですが、こちらも実は違います。ボーダー柄になってカジュアルになる分、デザインと素材でドレスライクに作られているTシャツ。

例えばポケットを無くして装飾性を減らしシンプルな作りにしていたり、素材もこちらの方が柔らかい素材になっています。

かなり太めのボーダー柄でクセが強く着こなしは簡単ではありませんが、物自体はオススメ。ボーダー柄を拾ってあげる着こなしが良いでしょう。

以上が先行発売アイテムの紹介です

カットソーでも細かく見ていくと大きな違いがあることがわかります。

ユニクロUは毎回サイズ欠けや欠品が発売開始直後に起こるので、欲しいアイテムには狙いをつけておきましょう。

今回は以上です。

バイバイっ!! 

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら