ユニクロ×ビリーアイリッシュUTオススメアイテムを紹介!柄Tシャツの選び方からコーディネートまで解説!

今回はビリーアイリッシュとUTのコラボアイテムのオススメを紹介します。所詮ユニクロコラボと侮ることなかれ。1500円で購入することが出来る名作柄Tシャツです。 

僕は年間500万以上洋服購入していますし、以前もユニクロのTシャツ全部買って比較レビューをしてきたのでユニクロのTシャツには特に詳しいです。なので参考になる部分が多いと思うので、ビリーアイリッシュコラボが気になる方はもちろんなんですが、柄Tシャツの選び方を覚えたい方は必見。

今回紹介するアイテムは春夏だけでなくインナーとして秋にも使える名作です。 毎年の夏の柄Tシャツ選びから解放されること間違いなし。暑い中永遠とショップを巡ってあーでもないこーでもないと疲労することが無くなります。

無地Tばかりだと飽きてしまいますし、柄Tシャツって子供っぽくなりがちでオシャレに着こなすのは難しいですよね。そこで今回は紹介するアイテムを使った着こなしまでしっかりと解説しています。 この記事はただのオススメアイテム紹介記事ではなく、しっかりと見るとTシャツについてとても勉強になるよう作っているので是非通して見てみてください。

 

UT×ビリーアイリッシュ

デザイン

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect

このTシャツはコラボTにありがちなグッズ感が一切なくきちんとオシャレにデザインされています。

プリントデザインでまず目につくのはフロントの「ビリーアイリッシュロゴ」。こちらはオフィシャルロゴで過去にH&Mやベルシュカとコラボした際も使用しています。

https://front-row.jp/_ct/17283119

そもそも「ビリーアイリッシュ」とは何者なのか。彼女はアメリカ出身の現在18歳のシンガー・ソングライターです。2020年1月に行われた「第62回グラミー賞」では、史上最年少で、年間優秀レコード、年間優秀アルバム、年間優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門を制覇するという、とにかく売れに売れまくっているアーティストです。ちなみに僕も今年開催予定だったライブのチケットを申し込んでいたのですが、見事に落選しました。

そしてサイドにはアルファベットで文章がプリント。こちらの「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO」は2019年に発売されたデビューアルバムのタイトルです。イギリス、アメリカを中心に全世界60ヵ国で1位を獲得し、イギリスでは女性ソロアーティストで最年少1位、さらにはアメリカシングルチャートでは14曲同時チャートインと、ビヨンセ、アリアナ・グランデらが持つ女性アーティストの同時チャートイン記録を更新するなど全世界で”社会現象”と呼べるほどの大ヒットとなっています。

日本でもこのアルバムに収録されている「BAD GUY」がテレビドラマの主題歌になり音楽好きな若者を中心にじわじわとその人気を拡大しています。

背面には、こちらもビリーのオフィシャルロゴで通称「ブローシュ」と呼ばれ彼女自身がデザインしたキャラクターだそうです。かなり人気があるようでビリーアイリッシュ公式グッズや、インスタグラムでもよく見つけることができます。

 

柄Tの選び方

このようにこちらのTシャツには柄があります。ただ、柄Tシャツは気をつけて選ばなければかなり子供っぽく大人のオシャレには適さないアイテムです。

気をつけるポイントはデザインの大きさ、デザインの分かりやすさ、色合いの3点。これだけ覚えておけば大丈夫です。

まずはデザインの大きさです。感覚的にもわかるかと思いますが、デザインの占める面積が大きければ大きいほど派手になり、派手になればなるほど子供っぽい印象になります。例えばワンポイントのプリントよりも総柄の方が派手ですし、ストライプよりもチェック柄の方が派手で子供っぽい印象ですよね。

基本的にカジュアルなアイテムの方が着こなしのハードルは高くなるものなのでこの点に気をつけて見てください。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect

そこで今回のビリーアイリッシュUTを見てみるとフロントに小さな文字、サイドに小さな文章で面積が少なく目立ちません。背面のプリントはやや大きめですが、背面なので目立ちません。このようにデザインの締める面積も重要なポイントです。

次にデザインの分かりやすさ。これは日常生活において身近であればあるほどポップでカジュアルに感じやすいです。例えば、ユニクロのUTで展開されているジャンプ漫画のデザインが顕著かと思います。浮世絵などの和柄も一時期海外ハイブランドでも取り入れられるほど注目されていましたが発祥地である日本では流行りませんでした。

ランドセルバッグも同じです。海外では珍しいアイテムであるランドセル型のバッグは売れるものの、日本では小学生の頃に身につけるアイテムなのではやりにくい。漢字が書いてあるTシャツも日本人は着ないですが外人は着用しますよね。

一方ビリーアイリッシュUTはビリーアイリッシュのオフィシャルロゴと彼女のアルバム名のデザインですが、日本においてそこまで浸透していないこと、日本語に比べて馴染みの少ない英語であることからも、デザインとして昇華されオシャレに見えやすくなっています。

次に色合い。こちらも柄Tシャツだけでなく洋服全てに言えますが、色彩が強くなればなるほどポップで子供っぽい印象になります。レッドやイエロー、グリーンよりも、ネイビーやブラック、ホワイト、グレーの方が落ち着いて大人っぽく感じますよね。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect

その点で見ていくとボデイはペールトーンという淡い色合いのベージュ。色味はありますが、強い色合いではなく上品さがあります。そこに乗るプリントは無彩色のホワイトで子供っぽさはありません。このように色合いでもバランスを崩しすぎず大人っぽさを感じます。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect

また、細かくはなりますがプリントの質感を変えているのも特徴です。フロントと背面はシールを圧着したようなつるんとした質感で、プリントに生地が干渉せず綺麗に載っています。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/430602#thumbnailSelect

サイドの文章デザインはペンキで直接書き上げたような仕上がり。手書き風の字体とも相まってラフな印象になっています。このように一枚のTシャツで異なるプリントを施すデザインはあまりありません。細かいところですがこういった点にもこだわりを持って作り上げられていることがわかります。

 

他のビリーアイリッシュアイテム紹介

このように柄Tシャツでありながらデザイン面でバランスを取りオシャレに着用しやすくなっています。今回のビリーアイリッシュコラボはメンズ、レディース、キッズでTシャツを中心に他にも展開があります。まずTシャツではメンズ、レディース、キッズ共に2種類を展開。実はこちらはレディースアイテムなのですが、今回購入したこちらがデザイン的には最もオススメです。


さらに今回のコラボレーションはUTとビリーアイリッシュだけでなく、世界的なアーティスト「村上隆」とのトリプルコラボレーションでもあります。村上隆とは世界各国の美術館で個展を開催するほか、ラグジュアリーファッションからストリートファッションブランド、ミュージシャンに至るまで様々なコラボレーションで知られる世界でもトップクラスに名を馳せるアーティストです。

近年では、ルイヴィトンやオフホワイト、ドラえもんともコラボして話題になっています。名前は知らなくても作品は知っている方が多いでしょう。こちらの花のイラストが有名です。

https://art-emiyu.co.jp/works/6495/村上隆-シャンペンスーパーノヴァブルー(オフ/

今回のコラボでもこのフラワーモチーフのデザインを多用し独自の世界観を演出しています。そもそも今回のコラボレーションは2018年にUT×村上隆「ドラえもんUT」を展開したのち、村上隆さんがビリーアイリッシュのMVを手掛けたことが始まりです。そこにユニクロが注目し音楽、アート、そしてファッションというジャンルの垣根を越えたコラボレーションが決定しました。

幅広いデザインが展開されていますが、先ほども説明したビリーアイリッシュのシンプルなデザインと村上隆のポップなデザインが入り混じりオリジナリティあふれるデザインが多くなっています。

ファンアイテムという点を抜きにして、簡単にオシャレに見えるアイテムという観点から見ると、なかなか難しいものばかりです。


ちなみに今回のコラボの立役者でもあるUTはユニクロのTシャツブランドのこと。ストリートファッションのカリスマと呼ばれるNIGO氏をクリエイティブディレクターに迎え、デザインごとにボディの素材やシルエットを変えると言うこだわりを持って展開されているのが特長です。

銀座のユニクロにはUTの専用フロアがあり発売中のアイテムを美術館のように眺めながら購入することが出来ます。

 

素材

 UTの素材は見たら驚きます。UTってデザインが先行しているイメージが強いの素材感あんまりよくないと思われがちですがそんなことはありません。艶のあるコットン100%の生地を使っていてチープさは微塵もありません。

ビリーアイリッシュのTシャツも例に漏れず品のある素材で柔らかめ。ガッシリとハリがある肉厚なタフな生地というよりも艶があって柔らかい上品な素材をイメージしてもらえればと思います。  

 

機能性

 ードライEXではこちらのUTの機能性はどうでしょうか?ユニクロで機能性が良いTシャツと言えばこちらのドライEXTシャツなので比べてみましょう。ぶっちゃけ機能性は大したことないです。 

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422964#thumbnailSelect

商品名のドライEXとはユニクロ独自の超速乾機能素材。通常の生地よりはるかに速乾性に優れ、その乾燥速度はコットン素材の約半分。以前は僕もドライ素材のカットソー を使用していたのですが、エアリズムよりも早く汗が乾いたことを覚えています。また速乾性に加え、抗菌防臭機能がプラスされ臭いを抑えてくれるのも嬉しいポイント。まさに夏にもってこいの機能性です。

生地自体は全体がメッシュ地。ツヤがあり滑らかな質感で安っぽさはありません。メッシュとは通気性の高い編み地のこと、凹凸も生まれ肌に接する生地面が少なくなることで通気性がかなり高いです。また生地自体も軽量になり抜群に涼しいです。その分非常に薄いので体型隠しには向いていません。薄いと体型がダイレクトに伝わりやすいですからね。

このカットソーはそんなメッシュを人体工学に基づきポイント毎に変えることで機能性をさらに高めています。汗のかきやすい脇の下や背中などは編み地を荒くし、さらに通気性をアップしています。脇下から裾へのシームをなくし、丸胴仕様で肌あたりも良く、着心地の良さも追求。着心地の良さと機能性を極限まで高めた1枚と言えるでしょう。

それに比べるとUTは特筆すべき機能性はありません。コットン100%の良い素材ではありますが、ドライEXのような速乾性だったり、抗菌防臭機能もなし。もちろん部分部分でメッシュ地にしてあるわけではありません。そもそもUTのコンセプトを考えると機能性よりデザイン重視なので仕方がないことです。

 

シルエット

UTのTシャツって実はシルエットが同じではありません。かなり多くの種類があってメンズは大きく分けて「レギュラー」と「オーバーサイズ」の2型。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/

「レギュラー」は着丈は変わらずに、時代に合わせて袖丈、身幅が広めの作りとなった。オーバーサイズのトレンドに追従しているわけですね。ユニクロはUTに限らず毎回毎回ミリ単位でシルエットを変えてきています。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/

「オーバーサイズ」は、名前の通りレギュラーよりもサイズ感が大きく、ヘビーウェイト生地を使った頑丈な一枚となっています。

対してウィメンズは大きく分けて5種類もの形があります。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/ut-magazine/s22/

ウィメンズのボディは「レギュラー」、「リラックス」、「ボックス」、「フェミニン」、「ビッグ」5つのボディスタイルが代表型となる。 

「レギュラー」は万人が着られるような女性らしさを表現したコンパクトな形が特徴で、逆に「リラックス」はメンズライクに着られるように身幅や袖にゆとりを持たせた(リブ幅は細くしてウィメンズらしさは残した)「ボックス」は着丈短めで身幅広め。

襟がモックネックになっていたり、5分袖になっている型もある。チュニックのように着ることができるのが「ビッグ」。裾にはスリットが入っていて、後ろ身頃が長めの仕様。「フェミニン」で、パフスリーブや襟ぐりが特徴のまさに女性のための一枚。

これらが基本5型なんですが、こちらのTシャツの表記はオーバーサイズフィット。みての通りXLサイズを着用すれば男性の僕がきてもオーバーサイズのシルエットになります。 

ですが、着丈、身幅、袖丈、袖幅の全てが大きいわけではなく着丈は標準。これが実はとても重要で全ての要素をオーバーサイズにしてしまうと途端に着せられているようなダボダボの印象になりやすいです。もちろんコーディネートで工夫することによって解消することは可能ですが、どうせなら着るだけで簡単に様になる方が楽で良いですよね?

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/428125-09#thumbnailSelect

同じXLのメンズポケモンアーシャムUTと比べるとネックの開きが横幅はビリーの方がながく、高さはポケモンのが長いです。身幅はややビリーのが大きい程度ですが、大きく違うのは着丈と袖幅。

着丈はポケモンの方が明らかに長いものの袖丈はビリーUT。特に袖幅は圧倒的にビリーUTです。

ポケモンは全体的にゆるい程度のシルエットですがビリーはかなりメリハリの効いた攻めたシルエットになります。細かい違いではありますが、ネックに入るUTのロゴは、メンズは大きめで、ウィメンズは小さめとなっています。 

そんなビリーTシャツを使ったコーディネートがこちら。せっかくの攻めたTシャツだったのでコーディネートも攻めてみました。 Tシャツと似た色味のオーバーサイズジャケットに黒のワイドテーパードパンツ、ブラウンのローファーで合わせています。春夏のコーディネートということでペールトーンを上に持ってきて季節感をプラス。

色を拾ってコーディネートをしていくと色数を増やしすぎないまま地味な印象を払拭できるのでオススメ。控えめなデザインのTシャツといってもカジュアルなアイテムなので、黒のパンツ、サンダルも本革のレザーシューズで合わせて大人っぽくまとめました。 ジャケットを脱いでTシャツ1枚になってもそのまま使えるコーディネートです。その際は腕時計だったりアクセサリーだったりの小物にも気を配ってみてください。 

ここまで紹介してきたビリーアイリッシュTシャツ、このクオリティで1500円は本当にすごいです。カジュアルなTシャツなので黒のスラックスなど大人っぽいパンツと合わせてみてください。程よくデザインが効いた使いやすい柄Tシャツをお探しの方にオススメしたい1着です。 

お読みいただありがとうございました。

バイバイッ‼

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら