ファッションブランドが手がけるオシャレマスク5点紹介!【ウイルス飛沫防止】

今回はおしゃれなマスクをご紹介します。新型コロナウイルスの影響で、世界的にもマスク需要が高まっていく中で、ファッションブランドが手がけるマスクも少しずつですが出てきています。

オシャレなんてしてる場合ではないのは重々承知なのですが、

こんな時だからこそアパレル業界ができることは、おしゃれなマスクを作り少しでも世の中の人の気分を高揚させることでしょう。

誰しもお金を貯めて憧れのブランドアイテムを買った際は、着用するだけで少しだけ気分が上がり幸せな気持ちになれるものです。こんなご時世だからこそおしゃれなマスクを紹介していきます。

ちなみに普段の動画では「ユニクロの春物全部買ってきた」「ユニクロのシャツ全部買ってきた」だったりの動画を作っています。ファッションの参考になると思うのでぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

僕はアパレルブランドや古着屋を経営しているのですが、3月ぐらいに僕のところにも「おしゃれなマスクを作らない?」と声をかけられ、一旦検討したものの、色々事情あって今回は見送りました。

自分で作らないため皆さんに提供することができないので、他社さんのおしゃれなマスクを紹介させて頂ければと思います。

先に今回紹介するブランド一気に並べておくとこの5つになります紹介するのは

  • DIOR(ディオール)
  • factotum(ファクトタム)
  • Chrome Hearts (クロムハーツ)
  • ikumi(イクミ)
  • atmos(アトモス)

の5つになります。

海外ハイブランドから国内デザイナーズブランド、高級アクセサリーブランドだったりユニセックスブランドやスニーカーブランドと多岐にわたって現在購入可能なものから発売待ち、入荷待ちのものも合わせて紹介していきます。

 

ファッションブランドが手がけるオシャレマスク5点紹介!

DIORのマスク

https://www.instagram.com/p/B-aR_67ot0H/

まず一つ目はディオール。キムジョーンズが手掛けるブランドでキムジョーンズの前はメンズだとクリスヴァンアッシュやエディースリマンが出かけていたブランドになります。僕も大好きなブランドですが、なんとそんなディオールが手がけたマスクがこちらになります。

不織布に黒いゴムがついたものすごいシンプルなマスクなんですが、めちゃめちゃおしゃれじゃないですか。これだけシンプルな作りでおしゃれにできるのはさすがDiorだと思います。

マスクってこの布部分とゴム部分のこの二つしかパーツがないので、おしゃれに作ると言っても制限が結構あって難しいものなのです。

その中でもあそこまでシンプルなままおしゃれなマスクが作れるのだ本当に驚きました。

フランスにあるアトリエで全て職人さんにより一つ一つ手作業で作っているそうです。こちらのマスク、今のところ全然情報が出ておらず今後のアナウンスに期待したいところです。

 

factotumのマスク

https://factotum.jp/09120140.html

二つ目はファクトタム。国内デザイナーズブランドで、メンズで洋服が好きな人ならだいたいの方が知っているブランドになります。そんなファクトタムですが、

中でもデニムが有名なブランドで今回作ったマスクもなんとリジットデニム。

ちょっと想像しにくいと思うんですがこちらになります。

裏綿をコットン素材のガーゼにしているそうです。2枚でワンセットになっていて白のマスクが2枚入ってるホワイトとブラック。インディゴが入ってるミックスの二つを展開しています3000円で現在完売中。再販に期待したいです。有働さん再販よろしくお願いします。

 

Chrome Heartsのマスク

https://www.instagram.com/p/B-ihbeKHOuq/

3つ目はクロムハーツ。男性だと憧れの高級アクセサリーブランドになります。結構ゴツめのアクセサリーが多く、なんとか貯金して「クロムハーツ欲しいんだけど、でもちょっと高くてなかなか手が出せない」そんなブランド。

今回インスタグラムの方でクロムハーツは「私たちのコミュニティを守るために必要な限り支援を続けます」の一文とともに、マスクの画像もアップしていました。

クロムハーツもDiorと一緒で全然情報がはっきりないため今後のアナウンスに期待しましょう。マスクに限らず洋服もそうですが、デザインを足すほどカジュアルに子どもっぽく見えてしまうもの。

ですがデザインを足す際に同色だったら、白いマスクに白いブランドタグだったらほとんど目立たないじゃないですか。近づいてみるとはっきりとわかるのですが、遠目だとよくわからない。

この程度のデザインの取り入れ方だと

「ブランドロゴがドーンと入った、主張が強いものは苦手」と言う方や「なるべくシンプルなものがいい、でも普通過ぎるのは嫌だ」という方にオススメのデザインになります。

 

ikumiのマスク

https://ikumitokyo.com/ec/products/detail/711

4つ目はイクミ。デザイナーはモデルのikumi(イクミ)さんと言う方がやっている日本のファッションブランド。ユニセックスのアイテムが多く、昔はアイというブランド名でした。数年前から名前をアイからイクミに変更しています。

そんなイクミのマスクがこちらになります。コットン素材のマスクになっていて、何度も洗って繰り返し使えるマスク。

実はこのマスク、珍しいのは断ち切りになっているところです。

画像をよーく見るとわかるのですが、マスクの一部分が切りっぱなしになっています。これが断ち切りです。そしてフロント部分。この部分にはブランドロゴがはっきりと書かれていて、素材感も変わっている実に面白いマスクです。

色展開はブラックとホワイトとピンクの3色展開らしく、先日まで2200円で公式オンラインストアで販売していました。しかし数日前に完売してしまったようです。マスクは洋服と比べたら生産サイクルがかなり早いのでもう一度再入荷することに期待しましょう。

atmosのマスク

https://www.atmos-tokyo.com/items?search=マスク

 5つ目はアトモス。スニーカーブランドですが、マスクを発売しています。ブランドロゴと洗濯表示を表に出したデザインのマスクで、洗濯表示って普通は見えないですよね。

洋服の裏側にあるものですが、それをあえて表に出すことで透明性を示しています。

こういったデザインは1〜2年程で結構トレンドになっていて、透明性が求められる最近の社会性に影響を受けたトレンドの一つです。

黒と白の2色展開。黒はコットン素材になっていて洗濯すれば繰り返し使用可能です。そして白はポリウレタンマスクになっていて花粉アレルギーを防いでくれる上に快適に着用することができます。

ポリウレタンはよくスキニーデニムに混紡素材として入ってることが多く、ストレッチ性が増すため履き心地が良くなる。そんな素材です。こちらのマスクも薄く柔らかいので快適に着用することができます。

価格は1200円で現在も予約中なので、気になった方は是非予約してみてください。

今回は

  • DIOR(ディオール)
  • factotum(ファクトタム)
  • Chrome Hearts(クロムハーツ)
  • ikumi(イクミ)
  • atmos(アトモス)

の5つのブランドのマスクをご紹介しました。今は世界中で非常に気分が沈んで暗くなっています。こういったマスクであったり、外出自粛のため、部屋着やルームウェア等で気分を高揚させることもできるでしょう。

本稿の反響が良かったらルームウェアや、ちょっとコンビニぐらいまでなら出かけられるワンマイルウェア、テレワーク用のビジネスウエア等も紹介していこうと思っています。

以上です。

バイバイっ!! 

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら