【+3cm】黒のスキニーパンツと黒の靴を合わせて足を長く見せよう!!ユニクロとコンバースがあれば出来る!!

今回は簡単に足を長く見せる方法をお伝えします。それはズバリ、黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせて着用することです。

外国人はTシャツとデニムをさらっと合わせているだけでもオシャレな人が多いと思いませんか?でも日本人でTシャツにデニムを合わせてオシャレな人は極僅かですよね。

これは単純に日本人と外国人では足の長さや顔の小さなどのスタイルが決定的に違うからです。

僕は身長が170cmで、胴長短足の平均的な日本人男性のスタイルなので良くわかるんですが、何を着ても似合うなんてことは全くありません。

ですが、足を長く見せるテクニックだったり、顔を小さく見せるテクニックを使えば簡単にスタイルを良く見せることが可能です。

スタイルが良くなるとコーディネートを多少しくじってもそれなりに見えますし、低身長で悩んでいる方はコンプレックスも軽減されます。

ということで今回は足が長く見えるテクニックを紹介させて頂きます。

何故足が長く見えるのか、どこのスキニーパンツを買えば良いのか、どこの黒のシューズを買えば良いのか、また、ワンポイントアドバイスも登場するので最後までみて頂けたら嬉しいです。

何故黒のスキニーパンツを履くと足が長く見えるのか

では何故黒のスキニーパンツを履くべきなのかをまず解説していきます。それは単純に「細く」見えるから。

人は同じ長さのものであっても、より細い方が「長く」見える生き物です。

f:id:penta0602:20191212194927j:plain

スキニーパンツのシルエットを思い出してみてください。ワイドパンツやストレートパンツと違ってスキニーパンツはとても細いですよね?

f:id:penta0602:20191212192309j:plain

ワイドパンツ

f:id:penta0602:20191212192314j:plain

ストレートデニム

f:id:penta0602:20191212192325j:plain

スキニーパンツ

誰がどうみてもスキニーパンツが細いですよね。なのでスキニーパンツを履くと足が長く見えます。

次に何故「黒」なのかを解説します。それは黒が収縮色だからです。色には収縮色と膨張色があり、収縮色の代表は黒で膨張色の代表は白ですね。

なので、例え同じ細さであっても収縮色である黒色のパンツを履いた方が細く見えるわけです。

f:id:penta0602:20191212194949j:plain

実際に黒のスキニーパンツと太いデニムを履き比べた着用画像を撮ったのでどちらのが足が長く見えるか確認してみてください。

f:id:penta0602:20191212192404j:plain

ストレートデニム

f:id:penta0602:20191212192413j:plain

黒スキニーパンツ

どうでしょうか?黒のスキニーパンツの方が長く見えますよね?

ということで細いシルエットである「スキニーパンツ」で収縮色である「黒」を履くとより足が細く見えます。そして細く見えるということは足が長く見えるわけです。

 

何故黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせるとより足が長く見えるのか

ここまでで黒のスキニーパンツを履くと足が長く見える理屈が分かったかと思いますが、次に本題の「何故黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせるべきなのか」を解説します。

理由は単純明快で、どこまでが足でどこからが靴なのかが曖昧になるからです。

人は見えないものは頭の中で理想を描く生き物。歯科医さんに美人が多いのはマスクをしていて見えないから脳内で理想を描いているためです。

実際に同じ黒のスキニーパンツを白のシューズと黒のシューズで合わせた着用画像を撮ったので確認してみてください。

f:id:penta0602:20191212192413j:plain

黒スキニー×黒シューズ

f:id:penta0602:20191212192455j:plain

黒スキニー×白シューズ

どうでしょうか?黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせた方が足が長く見えませんか?ぱっと見だと、どこまでが足でどこからが靴なのかが曖昧に見えますよね。

ここまでの解説で黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせて履くと足が長く見えるということがハッキリと分かったかと思います。

そうなると今度はスキニーパンツとシューズは具体的に何を買えば良いのかが気になりますよね。

 

黒のスキニーパンツのオススメはユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(3990円)

何故ユニクロがオススメなのかというとまずデザイン。パーツやステッチが目立たないようになっていて黒で統一されています。

次にシルエット。スキニーパンツのシルエットで重要なのは裾幅ですが、ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズは裾幅がしっかりと細くなっています。

そして何より素材が素晴らしい。他社の安価なスキニーパンツの素材と比べると素材に厚みがあって身体の線を拾いすぎません。

薄手のぺらぺらの生地のスキニーパンツだと身体の線を拾いすぎるのでムチムチとしてしまい、人によっては気持ち悪いと感じることもあります。

その点、ユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズなら安心です。

3990円と多少金額は張ってしまいますが、スキニーパンツは一度履くと病みつきになってしまうものなので、耐久性もあるユニクロがオススメ。

おまけにストレッチ性が凄いのでスキニーパンツなのに窮屈さが感じられません。

ちなみに着用画像で使っているのはこの商品になります。170cm、56キロで28インチを着用しています。

 

黒のシューズのオススメはコンバースオールスターハイカットブラックモノクローム(4800円)

何故コンバースのオールスターハイカットブラックモノクロームがオススメなのかというと最大のポイントは余計なデザインが一切入ってないことです。安価なシューズは黒1色のものが本当に少ない。探しても探しても中々見つかりません。

ですが、オールスターハイカットブラックモノクロームはアッパーもソールも紐も全てが黒。黒スキニーとの相性が抜群です。

シルエットも薄めのソールに薄めのアッパーでややシャープ。決めすぎず足が細長く見えるとても綺麗なシルエットです。

また、ハイカットなので上からスキニーパンツを被せて履けば足と靴の境界線が全く分からなくなり本当に足が長く見えます。

 

クッションを出さないように履こう

黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせて履く際に注意して欲しい点が一つだけあります。それは靴の上でクッションをためないこと。クッションが溜まっているとせっかくの細いパンツがやや太く見えてしまうからです。なのでクッションがたまらないようにしっかりと裾上げをしましょう。

f:id:penta0602:20191212192555j:plain

クッション有り

f:id:penta0602:20191212192413j:plain

クッション無し
 

ユニクロなら店内でそのまま裾上げしてくれます。先にコンバースを買ってそれをフィッティングルームで履きながら裾上げしてもらえば間違いないので是非お試しください。

まとめ

今回の記事は以上になります。

僕は初めて黒のスキニーパンツと黒のシューズを合わせた時に「こんなに印象が違うんだ」って感動したことを今でも覚えています。

それからしばらくはその組み合わせでトップスだけを変える毎日でした。黒スキニーと黒シューズを合わせると本当に足が長く見えるので皆さんにもぜひ試してみて欲しいです。 

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら