【5点比較】ユニクロのウールカシミヤチェスターコートとGU、ZARA、グローバルワーク、レイジブルーのチェスターコートを比べてみた

冬アウターの本命と言えばチェスターコートです。数年前に大きなトレンドがきて以降、消えることもなくダウンやステンカラーコートと並び定番アウターとして根強い人気をキープしています。

今回はそんなチェスターコートを5点購入してきたので、それぞれ比較レビューしていきます。

購入してきたのは

  • ユニクロ
  • GU
  • ZARA
  • レイジブルー
  • グローバルワーク

の5ブランドになります。

ファストファッション5ブランドのチェスターを紹介

GU/コンフォートビッグチェスターコート 4990円 Mサイズ

冬のアウターは値段が高く何枚も買えないので選ぶのに慎重になりますよね。ですが今回紹介するGUのコンフォートビッグチェスターコートはなんと4990円。

コートと言えど気軽に買える価格帯なのでメインとしてはもちろんのこと、今年2枚目のサブアウターとしてもオススメです。

洋服の印象は面積の大きいアウターがほとんどを左右するので、毎日毎日同じアウターを着るのは避けたいところですよね。

今回紹介するのはGUの商品ですが、デザインに特徴がないコートかつ大型店限定商品なので、見てもGUかどうかは分かりませんし、周りと被る心配もありません。

ということで早速コンフォートビッグチェスターコートを見ていきましょう。

まずはデザインから。なんといっても注目したいのはトレンドのダブルブレストです。ダブルブレストコートとはボタンが2列になっているコートのことです。

ダブルブレストはトレンチコートやPコートに多いディティールですが、最近では一気にトレンドになり、高価格帯ではトレンチなどに限らずあらゆるコートで採用されていています。

テーラードジャケットもそうですし、今回紹介するチェスターコートもそうです。こんなに安価でトレンドを体験できるのはファストファッションの良いところですね。

シングルブレスト
ダブルブレスト

では何故ダブルブレストがトレンドなのかというと、そもそも大きなトレンドとして「ドレスであること」と「装飾性があること」の2つがあります。

小難しい話になりますが、ようは「カッチリとしているけど地味でもない(シンプル過ぎない)」という意味ですね。

なのでシングルブレストよりも更にカッチリとしたダブルブレストがより流行しているわけです。

対して「装飾性」のトレンドとはどういうことでしょうか。「装飾性」とは派手とも言い換えることも出来ます。

ただし、トレンドは一気に切り替わるわけではなく、ゆっくりと移り変わるものなので「シンプル→派手」というより「シンプル→ちょっと派手」、もしくは「シンプル→地味ではない」ぐらいのニュアンスになります。

「地味ではない」とはどのような装飾性なのかと言うと、、、例えば「ジップ」だったり、「ポケット」だったりの機能として必要なもので装飾性を足すことが多いです。

意味のないデザインが足されると途端に目立つものですが、意味のあるデザインで装飾性を足すと自然と受け入れやすいものです。

そして今回紹介しているコンフォートビッグチェスターコートはポケットで装飾性を足しています。

通常、チェスターコートのポケットはフラップポケットかが採用されることが多いですが、このコートはワークのディティールであるフラップ付きパッチポケットを採用しています。

フラップポケット
パッチポケット
フラップ付きパッチポケット

ダブルブレストなのでとてもドレスライクなチェスターコートですが、大きなフラップ付きパッチポケットを採用することでカジュアルダウンしているわけです。

おまけにビッグサイズにしてシルエットでもカジュアルさを表現していますね。

着丈も膝丈ぐらいなのでバキバキに攻めているとまではいきませんが、しっかりとトレンドの影響を受けてやや長めの着丈になっています(近年は長いことビッグシルエットの流れが続いている)。

肩はドロップショルダーでルーズな印象を与えています。

ドロップショルダー

ドロップショルダーとは写真のように肩が落ちている状態のことです。

GUはトレンドをしっかり反映させるブランドなのでGUらしい作りですね。170cm56キロの僕でMサイズを着用しています。同じ体型でビッグシルエットに慣れていない人ならSサイズが良いでしょう。

素材は高級感があるというと嘘になりますが、チープとまでは言い切れない程度の素材感。暗いところで見ると全く問題ないですが、明るいところだと化学繊維特有のテカリが少し気になります。

ですが、4990円で素材の面積が大きいコートだということを考慮するとこの素材なら十分すごい。ちなみに素材混率はポリエステル78%、レーヨン12%、アクリル10%。

袖は開かないけど、本切羽のようにボタンが付けている「開き見せ」の仕様。

開き見せ

機能性は特筆すべきことはありませんが、安いアウターなので雑に扱いやすいのは意外と重宝するポイントです。高級なアウターはどーしても汚れがつかないか気になるものですし雑には扱えません。

でも4990円のコートならどうでしょうか?汚れたら嫌は嫌ですけど、全然許せる範囲ですよね。

TPOに応じて使い分けられるので高級コートを持っている人でもGUのコートをサブとして使うのはオススメです。ちなみに背抜きになっていて、袖通しを確保しながら通気性が良いためロングシーズン着用可能。

背抜き

背抜きとは背中部分だけ裏地がないもの。

ということで簡単にまとめるとデザイン良しシルエット良しでトレンドでもある三拍子揃ったコートですが、素材は普通で価格は激安といったところ。高い買い物でトレンドのアイテムに挑戦するのは勇気がいるので5000円でダブルブレストのコートにチャレンジ出来るのはとてもありがたいです。

メインとしてはもちろんですが、今年2枚目のサブアウターとしてもオススメしたいです。大型店舗限定かつシンプルなデザインなのでGUバレも心配いりません。

むしろ「それ良いね!どこの?」「GUだよ(ドヤッ)」って言いたいぐらいです。

GUは安かろう悪かろうのイメージがあるかもしれませんが、2016-17年あたりから物作りが変わってきたように感じます。

確かにハンガーやラックなどの什器はチープですが、商品自体はクオリティが高いものが増えてきたので一度偏見なしで見て欲しいファストファッションブランドです!!

 

レイジブルー/ウールジャージーチェスターコート11900円Lサイズ

レイジブルーのチェスターコートはGUのコートをシングルに変えたような作りです。何と言っても素材は区別がつかないレベルで似ています。

暗いところで見ると全く問題ないですが、明るいところだと化学繊維特有のテカリが少し気になりますね。

GUは4990円だったのでコストパフォーマンスが良いと感じましたが、レイジブルーは12000円することを考えるとコスパが良いとは感じませんでした。

デザインは三つボタンのシングルブレストで普通のチェスターコートですが、箱ポケットでポケットに手を入れやすい仕様なのは嬉しい人も多いでしょう。

コートは寒い季節に着るものなので手が入れやすいと助かりますし、見栄え的にもポケットに手を突っ込んで歩いた方が雰囲気が出ます。袖は本切羽でも開き見せでもなく、ボタンが付いていません。

シルエットは可もなく不可もなく。シンプルなチェスターコートが欲しい人には次に紹介するユニクロをオススメしたいです。

 

ユニクロ/ウールカシミヤチェスターコート 7990円 Mサイズ

ユニクロ不朽の名作ウールカシミヤチェスターコートです。このコートは本当にコスパが凄い。ウール90%カシミヤ10%の高級素材でこの風合いでこの値段は本当に凄い。記事を執筆している今現在は期間限定価格でなんと7990円です。

ヌメッとした上質なツヤ感は言うことなし。

ハイブランドさながらのクオリテイです。流石に生地の厚みはありませんが、インナーに暖かいニットを着込んだりマフラーを巻いたりで防寒対策をすれば問題ないレベルです。

シルエットも年々トレンドの影響を受けて改善されていって、今年のモデルは遂に完成形と言っても過言ではないレベル。

柔らかい素材で肩からストンと落ちる綺麗なシルエットで着丈も例年に比べて長め。

個人的にはもっと着丈が長いと嬉しいところですが、万人向けで作るならこの着丈が限界ギリギリの長さでしょう。

デザインに癖のない普遍的なチェスターコートなのでアウターではありますが、ユニバレも気になりません。文句なしです。

 

グローバルワーク/MERINOチェスターコート 12900円 Lサイズ

このコートはユニクロと作りが似ているので比較すると分かりやすいです。三つボタンのシングルブレストのチェスターコートです。フラップポケットで袖は開き見せの仕様になります。

ラペルもアームも太めで素材が硬く落ち感がなく少し古くさい雰囲気になっています。ユニクロと比べると素材感の差が結構あって写真で伝わるかは分かりませんが実際に見ると大違いです。

ユニクロの方が鈍い艶があり高級感があります。また素材の違いがシルエットにも影響をしているのもポイント。

ユニクロはカシミヤ混紡で落ち感のあるシルエットです。コートを作ると肩が張ってしまうのが難しいところなんですが、カシミヤを入れると肩が張らず綺麗に落ちてくれます。

素材は素材自体の見た目以外にもシルエットにも影響を及ぼすのが洋服の面白いところです。

ということでグローバルワークのチェスターコートはユニクロと比べると素材で結構な差がありますが、といってもレイジブルーやGUのような化学繊維のテカリは見られません。

  

ZARA/オーバーサイズチェスターコート 13990円 Sサイズ

膝下丈のオーバーサイズチェスターコート。オーバーサイズで体型が隠れるシルエットのため体型が気になる人にオススメ。

中綿入りの厚みのある素材でより体型が分かりにくいですし防寒性もあります。

素材感も悪くないですし、ドロップショルダーで綺麗なAラインシルエットとまではいきませんが、ふわっとしたシルエットになっています。

14000円でこの手のチェスターコートが手に入るのはZARAの良いところ。

中綿でチェスターコートを作る発想は高価格帯のブランドの域ですし、そういったコートが欲しくても手軽に買えるような値段ではありません。

ZARAのオーバーサイズコートはZARAにしてはかなり安いですし、一風変わったチェスターコートが欲しい人にはとてもオススメです。

ファストファッションチェスターコートまとめ

ということでチェスターコート比較は以上で終了です。

シンプルなものをお探しならダントツのオススメはユニクロですが、GUのコートをサブアウターとして使うのもありですし、変わり種を探している人はZARAもかなりオススメ。

チェスターコートは襟が寝ているのでマフラーを巻いたり、ハイネックのトップスを合わせて小顔に見せてあげると着こなしやすいのでオススメです。

パンツは細身のものにすると綺麗なYラインシルエットが出来上がるので是非お試しください。 

バイバイっ!!

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら!

GU/コンフォートビッグチェスターコート

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/317381

レイジブルー/ウールジャージーチェスターコート

http://www.dot-st.com/rageblue/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=832464

ユニクロ/ウールカシミヤチェスターコート

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419982/

グローバルワーク/MERINOチェスターコート

http://www.dot-st.com/globalwork/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=832536

ZARA/オーバーサイズチェスターコート

https://www.zara.com/jp/ja/オーバーサイズコート-p07380620.html