目指せ平均点!「服を買いに行く服がない」から始めるオシャレ生活vol.2

「服を買いに行く服がない」なんてネタがありますが、実際のところネタじゃなくて本気でそう思っている人も多いはず。

今回はそんな人に向けた超入門記事です。マジで「服を買いに行く服がない」状態から一歩一歩進んで人並みのオシャレを手に入れましょう。

目標到達地点は平均点のオシャレです。

奇抜でもなく、ダサくもない、自信を持って人前に出れるファッションを身につけましょう。

全然難しくありませんしお金もかかりません。ユニクロやGUで充分です。

どこで何を買ってどう着れば良いかまで解説するので最後までお読み頂けると嬉しいです。

今回はvol.2です。

vol.1のおさらい

まずは前回のおさらいをさらっとします。

前回はパンツを買いました。

オススメしたアイテムはユニクロの「EZYリラックスフィットアンクルパンツ」。強烈なテーパードでゆとりがありながらも、履いてみるとかなりすっきりとして見えます。

パンツはコーディネートの基本。下半身がしっかりと決まれば上半身に何を持ってきても早々しくじりはしません。ここらへんの説明、詳しくは前回をご覧ください。

目指せ平均点!「服を買いに行く服がない」から始めるオシャレ生活vol.1

コーディネートで見てみると最初はこんな感じ。

ここからパンツを変えると、こうなりました。まだ平均点は超えられていないかもですが、それなりにアップデートされたはずです。

シューズの選び方!!

今回はこのコーディネートをベースに次のアイテムを買い足していきます。繰り返しになりますが、コーディネートを整えて、おしゃれに見せるには下半身が重要です。

ポイントは「ダークトーン」で「細身」。前回はパンツにこのポイントを当てはめましたが、今回は下半身としてみていきましょう。

下半身に使うアイテムは「パンツ」と「シューズ」ですよね。

なのでシューズも「ダークトーン」で「細身」のものを履けば、自ずと平均点のおしゃれに必須な下半身が完成します。

まずシューズには大きくスニーカーと革靴があります。スニーカーはカジュアル、革靴は大人っぽいというイメージがあるかと思います。

ここで選ぶべきは革靴のようなスニーカーです。

革靴はスーツに合わせるものなので大人っぽさがあります。またすっきりとした細身のシルエットが多いものです。確かに大人っぽさがあって細身で、コーディネートを引き締めてくれるアイテムですが、少々合わせ方が難しい。

また履き心地もスニーカーに比べると悪いものが多いので、おしゃれを始める時のシューズには適しません。スニーカーは街着としてのコーディネートに合わせやすく履きやすさは抜群ですが、ボリュームがあるものが多く選ぶのが難しいアイテムでもあります。

そこで、革靴の大人っぽさもありつつスニーカーの使い回しやすさがポイントです。

では具体的にはどのシューズを買えばいいのか。

オールスターハイカットブラックモノクロームがオススメ!

それはコンバースの「オールスターハイカットブラックモノクローム」です。

最大のポイントは余計なデザインが一切入ってないことです。

安価なシューズは黒1色のものが本当に少ない。探しても探しても中々見つかりません。

ですが、オールスターハイカットブラックモノクロームはアッパーもソールも紐も全てが黒。また、ハイカットなのでアンクルパンツの裾がちょうど重なるぐらいで境界線が全く分からなくなり本当に足が長く見えます。

素材はキャンバス素材。キャンバスとは綿糸などを平織した生地のこと。がっしりとした強靭な生地感で比較的安価なため気軽に扱える点が魅力でスニーカーにも多く使用されます。

他にはトートバッグやリュック、丈夫さを生かしてテントなど様々なシーンで使用されています。ラフな風合いで肉感のある生地はオールスターにも生かされています。

決して高級感はありませんが、肉厚な生地感でしっかりと足を包み込んでくれます。履き始めは少し硬さがありますが履いていくうちに馴染んで履きやすくなっていきます。

汚れても洗えますし、何より壊れたり破けたりしても買い直しやすい価格も魅力。

シルエットも薄めのソールに薄めのアッパーでややシャープ。スニーカーと言うよりも革靴のような見た目です。だからスニーカーなのに大人っぽい。足が細長く見えるとても綺麗なシルエットです。 

見た目と価格こそ完璧と言ってもいいオールスターですが、欠点もあります。

それは着用感。ソールが薄いと革靴のような見た目になり、足も綺麗に見えるため大きなメリットですが、いざ着用した時はソールが薄いことでクッション性がほとんどなく、履き心地は良くありません。

と言ってもこの価格でこの見た目のシューズは他に見当たらないのでファッション初心者が買う最初の1足としてはこれ以上なくオススメなアイテムです。

実際に履いてみた

実際に履いてみるとこんな感じ。

ネイビーと黒のダークトーン同士、裾と履き口もちょうど重なりパンツとシューズが一体化しているように感じませんか?

パンツ単体の時よりも下半身が細身ですっきりと感じるかと思います。またダークトーンなので色馴染みもよく、上半身のアイテムも選びません。

3つのコーディネートともトータルで見てもバランスが良くなっているかと思います。

今回はここまで。

次回は小物とワンポイントテクニックを紹介します。今回で平均的なオシャレにはなれたかと思うので、次回でさらにレベルアップしていきましょう。

お楽しみに!

最後までお読み頂きありがとうございます。

バイバイっ!!

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら