【必見】ユニクロで買うべき3着のシャツを紹介!エクストラファインコットンブロード、オックスフォード、プレミアムリネンなど完全網羅!

自身のブランドでもシャツをデザインするほどシャツが大好きな僕が現在ユニクロで販売されている全種類のシャツを実際に購入して、その中でも特におすすめの3選を発表!

シャツを選ぶ時のポイントから、着こなしの基本までご紹介します。

コスパ最高なシャツをお探しの方必見の記事です。

エクストラファインコットンブロードオーバーシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425756-00#thumbnailSelect
エクストラファインコットンブロードオーバーシャツ 2,990円

エクストラファインコットンブロードオーバーシャツ。

エクストラファインコットンって聞いたことありますか?
エクストラファインコットンとはいわゆる超長綿のことで高級なコットン素材と覚えておけば間違いないです。超長綿は滑らかで光沢があるのが特徴。こちらのシャツもかなり綺麗な光沢が出ています。

そして商品名のブロードとは、折り方の名前の一つで艶があり薄いのが特徴です。
薄いだけあってしわが付きやすく目立ちやすいというデメリットがあるのがこの。ブロードシャツ。
なので選ぶ際はシワが目立ちにくい、シワがつきにくいものを選ぶ事がポイントです。

実はシワのつきやすさの見極めは購入する前から見極める事ができます。店頭でチェックすべきポイントは折り畳みシワではなく、襟の縫い目の部分がシワになっているかなっていないかをチェックしてみてください。襟周りは顔に近く、視線が集まりやすい部分なので首元のシワがあると全体にシワが付いてしまっているイメージになってしまいます。

こちらのシャツ、最初にお伝えした通りエクストラファインコットンオーバーサイズブロードシャツという名前ですがエクストラファインコットンとブロードを簡単に言うと光沢の強い素材という意味。オーバーはその名の通りシルエットがオーバーサイズということになります。

なめらかで光沢のある生地を艶がでるように高密度で織ったオーバーサイズなシルエットのシャツということになります。

こちらの商品はユニクロの通常ラインの商品ではなく、UNIQLO and JW ANDERSONというコラボアイテムになります。ルメールコラボのユニクロ U に引き続き、徐々に定番化されてきてるのが UNIQLO and JW ANDERSONです。

「JW アンダーソンってだれ?」と思う人も多いかと思いますが、彼は自身のブランドである「JW ANDERSON」の展開から「LOEWE/ロエベ」のクリエイティブディレクターに就任するほどの実績を持つデザイナー。この2つのデザインからイメージできるように非常に攻めたデザインや色を使いが特徴のデザイナーです。

ユニクロUのルメールはシンプル思考のデザイナーですが、アンダーソンは攻めたデザインと配色の多いデザイナーではありますが、こちらのシャツ見てもわかる通り決して攻めたデザインではなくてシンプルな作りになっています。

こちらのシャツは定番アイテムではないですが今現在、在庫はしっかり残っているので早めに購入しておく事をおすすめします

デザインから見ていくと襟先がボタンで留められていないレギュラーカラーというデザインになっています。レギュラーカラーという衿のデザインはブロードの物によく見られる傾向があります。

裾はボックスシルエットになっており、商品名オーバーと書いてあるんですが着丈自体はそこまで長くありません。


特徴は肩が落ちてるドロップショルダーだったり、身幅はゆったりとさせてオーバーサイズ感を演出してる点です。また、アームホールはテーパードを強くさせ腕周りをすっきりと見せています。テーパードとは先端に向けてだんだんと細くなっていくシルエットのこと。

そして身幅が通常のものと比べると大きくなっているので、それに伴ってポケットのサイズも大きくしている事もポイントの一つです。

通常ラインのユニクロのエクストラファインコットンブロードシャツと比べると着丈は同じですが、肩の仕様や身幅のサイズ感、ポケットのサイズの違いがありますが、一番違うのは襟のデザイン。通常ラインはボタンダウンになっており、レギュラーカラーのシャツと比べるとややカジュアルな印象になって襟先がまとまっている印象。

その他の違いは色味です。ネイビーを例に取ると通常ラインのほうが色味が濃い印象です。

白とネイビーの二色展開ですが、個人的なおすすめとして、購入はネイビーを推奨します。白はシワが目立ちやすく、色が違うだけでシワの目立ちやすさや縫い目のパッカリングの違いが生まれてくるので、騙されたと思ってネイビーを選んでみてください。

実際に写真でシワの目立ちやすさを比べてみます。

こちらがネイビーの エクストラファインコットンオーバーサイズブロードシャツ。
XLサイズを着用しています。

そして白のエクストラファインコットンオーバーサイズブロードシャツです。
Lサイズを着用しています。

どうでしょうか?
明らかに白の方がシワが目立ちやすいと思います。

通常ラインのシャツをオーバーサイズで購入してビッグサイズで着用するのもいいですが、アームホールなどのシルエットが計算された造りにはなっていないので、元からオーバーサイズのシャツを着用したほうがコーディネートは簡単になります。

こちらのシャツオーバーサイズといってもちょっとリラックスしたシルエットぐらいなサイズ感になっていて、非常に今っぽいシルエットなのでオーバーサイズっを敬遠してる人にもぜひチャレンジしてみて欲しいアイテムです。

コーディネート紹介

170 cm 55kgで XL サイズを着用しています。

エクストラファインコットンオーバーサイズブロードシャツにワイドテーパードパンツ、白のジャーマントレーナーを着用しています。

こちらのコーディネートは卵形、Oラインシルエットなので体型が隠せ、太っていても痩せていても関係ないというところがポイントになります。

Oラインシルエットを作る時のポイントは体の先端に注意してみてください。
袖をまくって手首を露出、裾はテーパードシルエットで太もも部分を隠しながら先端を細く見せています。露出された手首には時計やブレスレットをつけて装飾、シンプルながら差別化を図ったコーディネートです。

こちらのコーディネート、スラックスにシャツとかなり大人っぽいドレスライクなアイテムですが両方のシルエットをゆるくすることによってカジュアルダウンしてキメキメになりすぎないようにコーディネートのバランスを整えています。

色の使い方もポイントで、メンズファッションの基本色である黒を使っていないのでシンプルながら配色だけで差別化されているコーディネートですがよく見ると白、グレー、ネイビーの3色構成になっています。

白とグレー=モノトーン=大人っぽい色になりますが、そこにモノトーンではないネイビーを加える事によって3色を取り入れつつバランスの取りやすい配色コーディネートになります。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/426967-12

ちなみにこちらはレディースのエクストラファインコットンブロードストライプシャツですが、こちらもシワが付き難くシルエットはかなり綺麗なのでレディースアイテムに抵抗がないという人には非常にお勧めなアイテムになります。


プレミアムリネンシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425062#thumbnailSelect
プレミアムリネンシャツ 2,990円

夏の高級素材といえばリネン素材ですが、そのリネン素材を100%使用したのがこちらのシャツ。

毎年ユニクロの定番商品として販売されていますが毎度クオリティが高く、今年は特にクオリティが高いです。

ユニクロのリネンシャツって本当にクオリティ高いのでリネンシャツはユニクロで買う!と覚えておくだけでいいレベルなんです。

リネン素材は涼しく、見た目にも清涼感があるんで夏に高級なシャツを着たいとなったらリネンシャツを着るのが非常におすすめ。

綺麗なツヤ感が出ていて、かなりドレスライクなシャツではあるんですがウォッシュ加工しているので程よいカジュアルさもあって日常で着まわしやすく、使いやすいシャツになっていますが、素材は綺麗なツヤ感があり、とても高級感があります。

以前までのユニクロのリネンシャツだと身幅がそんなに大きくない割には着丈が長かったので若干オーバーサイズで着用すると着丈が長くなりすぎてしまい、だらしなくコーディネートが難しいかったですが、今季のプレミアムリネンシャツはシルエットが改良されオーバーサイズで着用しても問題ないありません。

デザインはレギュラーカラーの至ってシンプルなシャツなのでコーディネートもしやすくシルエットもこの通りちょっとオーバサイズで着用しても問題ない綺麗なシルエットになっています。

ネイビータイプだと艶がより綺麗に出ていてとてもオススメですが新作のストライプバージョンもかなりクオリティ高くてどちらを積極的におすすめするか難しいほど。
艶はなくなりますが、装飾性があるので現在のトレンドに合ったアイテムになります。

長い間ノームコアというシンプルなファッションが好まれていたんですが、世間は徐々に飽きてきて少しずつ装飾性のある華やかなデザイン性が注目されてきています。
それでもいきなり派手な服を着るのは抵抗があるので、この様に簡単なストライプやボーダーデザインの柄を先駆けで取り入れてみるのがおすすめです。

コーディネート紹介

着用したらこの様な感じ。
プレミアムリネンシャツ XL サイズを着用しています。

パンツはユニクロUのハーフパンツに黒のサンダルとサングラスを合わせています。

こちらYラインシルエットを作っています。Yラインとは上半身のボリュームが大きくて下半身のボリュームが小さいシルエット。
Yラインシルエットにすることでスタイルをよく見せることが簡単に出来るので取り入れてみてください。

今回ショートパンツではなく、ゆるめのハーフパンツを選び足の形が出ない様にしています。
ショートパンツの着こなしを頑張ってもうまくいかないなーって思ってる方はハーフパンツやゆるいシルエットの短丈のパンツを選んでみてください。

こちらのコーディネート、シャツがリネン素材 、パンツはコットン素材、シューズはエナメル素材と異素材を組み合わせていてコーディネートに奥行きを出してる事もポイントです。

番外編

こちらは番外編として簡単に紹介しておきます。

UNIQLO and JW ANDERSONのリネンブレンドのストライプシャツになります。
デザインはレギュラーカラーで襟が小さく、シルエットは元からオーバーサイズシャツです。
そしてリネンとレーヨン素材なので通気性もよく、見ため的にも清涼感があるものになっています。

こちらのシャツの面白いポイントはストライプ柄を場所によって切り替えていています。

よく見るとポケットや、後ろの襟下部分のストライプ幅や配色を変え、デザイン性を足しています。適度なデザイン性で着こなしが難しい事もないので、このシャツ以外は全てシンプルな無地のコーディネートで合わせても全体的に地味になりすぎない印象です。

ここまで紹介したリネンシャツは全てオススメなので、是非ご自身がピンッと来たものを選んでみてください。

オックスフォードシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/429669-12
オックスフォードシャツ 2,990円

続いてはオックスフォードシャツ。

こちらもUNIQLO and JW ANDERSONです。

オックスフォードはブロードシャツと違い、肉厚でガサッとした風合いの織り方です。
オックスフォードのシャツは襟先がボタンで留められているボタンダウンタイプが多い奴のですが、こちらはレギュラーカラーになっています。

基本的にブロードの方が艶が綺麗に出ていて光沢の強いものすでが、こちらの方が目の詰まった感じになっていて非常に綺麗なツヤがありシワが目立ちにくいのでかなりオススメのシャツです。

こちらのシャツ、レギュラーカラーにしているだけではなくポケットもなくして非常にミニマルでシンプルなデザインにしていて、前立てもフレンチフロントという仕様になっていて非常にどれくらいから大人っぽい仕様にしてあります。

またこちらのシャツボディ部分にアシンメトリーのステッチが入っていてほんの少しデザイン性が足されているのも魅力の一つ。
シルエットも綺麗なオーバーサイズシルエットになっていて文句なしのクオリティです。

ユニクロ通常ラインのオックスフォードシャツとの違いは襟のデザイン、通常ラインはボタンダウンになっています。またコラボアイテムにはポケットがついていませんが、通常ラインはポケット付きです。

あらゆるディティールにおいて JW ANDERSONコラボのオックスフォードシャツの方が大人っぽい、ドレスライクな印象です。

コーディネート紹介

着用したらこの様な感じ。
オックスフォードシャツ L サイズを着用しています。

上下黒の擬似セットアップのコーディネート。
上下アイテムの素材が異なるので、完璧なセットアップではありませんが色が揃っているだけでもセットアップに見せることは可能です。

シャツにセットアップだとキメキメに見えすぎてしまいますが、ブルーのオックスフォードシャツを選ぶ事がポイントだったり、襟のないジャケットを選んでみたり、ゆるいシルエットのパンツを選んでみたり、スニーカーを選んでみたりと、コーディネートの細かい部分でカジュアルダウンをして全体のバランスを整えました。

こちらのシャツ、オックスフォードで若干厚みがあるのでジャケットのインナーにしたとしてもぐちゃぐちゃにならず、綺麗な状態を保ってくれるのでインナーにも適したシャツになります。

こちらのコーディネートよく見ると、第一ボタン留めてますがシャツの第1ボタンを開けるか閉めるかで印象は全く変わってきます。
実際にコーディネートを作った後に鏡の前に立って開けたバージョンと閉めたバージョンを比較してみてください。第一ボタンは開けた方がカジュアルで閉めた方が大人っぽい印象になります。

番外編/イージーケアジャージシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421861
イージーケアジャージシャツ 1,990円

次に番外編。
こちらのイージーケアジャージーシャツを簡単に紹介します。

商品名の通りイージーケアになっていてとても機能性に優れたシャツ。
レギュラーカラー、フレンチフロントになっていてステッチがないのでかなりシンプルでとてもミニマルな大人っぽいシャツになっています。

ポケットもありませんし、ジャージ素材にすることによって素材に重みがあって落ち感のあるシルエットになっているのでオーバーサイズにして着用するのが非常にオススメです。

こちらのシャツ、本当におすすめなんですけど残念ながら在庫が0なので今回は番外編としました。恐らく、秋冬のシーズンに再販があると思うので名前だけでも覚えといてください。

着こなしテクニックのポイント

人の視線は先端に集中します。

首、手首、足首の三首を意識する事が大切で、例えばスーツスタイルを思い出してください。
ネクタイを緩めた状態の方が色気を感じると思います。その様にシャツの第一ボタンを開けるか閉めるかだけで印象は大きく変わるのです。

この理論と一緒で手首も同じ。
袖をまくるか、まくらないかの違いで全体の印象は大きく変わっていきます。

ショップスタッフやインスタグラマーの人と同じアイテムの服を着ても「ん?なんか違うな?」と思った事があると思います。そういった時は先端部分に注目してみてください、ロールアップやボタンの開閉で印象は大きく変わる事が出来るのです。

具体的なロールアップの方法はこちらの記事で紹介しています。

ロールアップをすると簡単に色気を演出でき、大人っぽい印象を作れますが毎回必ず行えばいいことではありません。あくまでコーディネート次第で決まることなので、実際に鏡の前に立って色々と試行錯誤してチャレンジしてみてください。

ユニクロシャツ/マストバイ3選まとめ

今回はユニクロで買うべきシャツ3選を紹介しました。

・エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ

・プレミアムリネンシャツ

・オックスフォードシャツ

シャツはロールアップの着こなし技術が非常に大切なアイテムになりますので、ぜひ記事を参考にしてチャレンジしてみてください。

お読みいただありがとうございました。

バイバイッ‼

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら!

ユニクロ / エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425756-00#thumbnailSelect

ユニクロ / プレミアムリネンシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425062#thumbnailSelect

ユニクロ / オックスフォードシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/429669-12


ユニクロ/レディース エクストラファインコットンブロードストライプシャツhttps://www.uniqlo.com/jp/store/goods/426967-12

イージーケアジャージシャツ
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421861