【ユニクロU2021春夏】フーデッドコートとは?コートを使ったメンズのレイヤードコーデに優秀なアイテム!!

アウターとしては頼りないけどレイヤードアイテムとしては優秀なのがフーデッドコート。春は気温が安定せず暑かったり寒かったりするので春コートの中に入れるだけで防寒性が足すことができ、フードが綺麗に膨らむので存在感も出すことができるアイテムとなります。

YouTubeにて全てのアイテムのレビューをしておりますのでそちらも合わせてご覧ください。

フーデッドコートとは?

フーデッドコートとは、文字通りフードがついたコートのことです。コートというとどうしてもかっちりしたイメージを持たれやすいですが、冬のコーディネートをカジュアルダウンしたい方におすすめです。

使い勝手は良いわけではなく、ファッション初心者が気軽に合わせやすいわけではありませんが、コートをカジュアルに着こなしたい方にはおすすめしたいアイテムです。

メンズのユニクロUのフーデッドコートをレビュー

インナーに入れると存在感があるフード

フーデッド コート 9,990円
https://bit.ly/36ywomj

コートという名前がついているのでアウターとして販売されているのですが、正直アウターとしては頼りないと言わざるを得ませんがコートのインナーに入れるレイヤードアイテムとしては優秀です。

特に注目すべき点はフードの綺麗な膨らみです。

ユニクロはパーカでもフードの膨らみに関して並々ならぬ努力をされていますが、フードの膨らみは小顔効果が生まれスタイルが良く見えます。

8頭身モデルという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、頭8個分が身長の高さと同じだとスタイルが良いというもので、日本人は基本的に胴長短足で顔が大きい方が多くスタイルが良く見えにくい体型をしています。

そこで視覚効果を使ってスタイルを良く見せるための方法が、顔の周りにボリュームあるものを持ってくると顔が小さく見えて小顔に見えるというもので、鏡の前で頬に手を当てて見てみると実感できるかと思いますので試してみてください。

このフードの膨らみがあることで、コートのインナーに入れた時に存在感があります。

https://www.uniqlo.com/uniqlo-u/21ss/common/imgs/lookbookWomen/lookbook-1.jpg?1610950195367
https://bit.ly/3pKCsjd

ユニクロUのルックの中で男性がコートの中にフーデッドコートを着用しているものがあり、ユニクロもアウターとしてだけでなくレイヤードアイテムとしてのアイテムとして提案しています。

春は気温のアップダウンが激しいですし、せっかく買ったのに春まで待たずに使いたいという方はぜひコートの中に入れてフードを出して着用してみてください。レイヤードする時は色が近いものを使うと着こなしやすくなるので、ぜひお持ちのコートの色を確認してから色を選んでください。

アウターとしては頼りないとお伝えしたのは一つにZIP部分の安っぽさにあります。

写真で見ると伝わりづらいかもしれませんが、実物を見るとアウターならもう少し高級感が欲しいと感じます。

画像に映っている紐はフード用の紐で、被った時に締め付けることができるようになっています。同色にすることで目立たないように工夫されており、その工夫はポケットも同様となります。

フラップボタンで手のひらサイズのスマホが余裕で入る大きなサイズになっていますが、内側にスナップボタンをつけることで装飾性をなくしています。

ポケットは両脇に大きなフラプポケットがあり、その横に手が入れやすいようにポケットがあるのは凄く便利です。

また内側にも2つあり、こちらも手のひらサイズのスマホが入るサイズです。

アウターとして使う時はポケットに物を入れることはオススメしませんが、インナーとして使うのであれば膨らみが目立ちにくいのでサイフやスマホ、キーケースぐらいであれば入れてもシルエットが崩れることはありません。

袖の部分は調整できるようにスナップボタンがついています。

閉めると手首にフィットする感覚があるので、ここは好みによって使い分けができます。

ゆったりしたセミロングサイズ

アウターとしても使えるように細身ではなくゆったりとしたサイズ感になっています。

長さはセミロングでお尻のちょっと下ぐらいまでの長さがあります。最近は膝丈ぐらいのロングコートが流行っていますし、ルックでもあるように同時に発売されたユニクロUのステンカラーコートと合わせると綺麗なレイヤードができます。

https://www.uniqlo.com/uniqlo-u/21ss/common/imgs/lookbookWomen/lookbook-1.jpg?1610950195367
https://bit.ly/3pKCsjd

サイドにスリットが入っていることでZIPを閉めたとしても動きやすい構造になっています。

生地は薄くガサガサした生地

実際に触ってみると生地は薄くてガサガサとした肌触りで艶はありません。デザインもシルエットも素材も全てカジュアルなアイテムとなるので、アウターとして使う時はコーディネートが難しいアイテムになります。

着用してみるととても軽く、裏地がついていないため保温性は高くありませんが春のコートのインナーに入れるにはちょうど良いと感じますし、冬のコートのインナーに入れてもアクセントになるので、春まで待てないという方はぜひインナーとして使ってみましょう。

機能性としては防水性があるわけではないので、雨天に使うと染みてしまいますのでレインコートや傘は必須となります。

カラー展開は画像のグレイのほかに

ブラック

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/437145/item/goods_09_437145.jpg?width=1194
https://bit.ly/3oJX1ez

ナチュラル

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/437145/sub/goods_437145_sub13.jpg?width=1194
https://bit.ly/2MreJpS

があります。レイヤードとして使う場合は同じ色というのは難しいので、色が近いものを選ぶと着こなしやすくなりますので、そのポイントも考慮しながらぜひチェックしてみてください。

差別化コーデをしたい方はフーデッドコートをレイヤードアイテムとして使ってみよう

かっこいいアイテムですが、アウターとして使うには難しく使い勝手が良くないものになってしまいますので、ぜひコートのインナーのレイヤードアイテムとして使ってみてください。

フードのボリューム感とセミロングの着丈が良いアクセントになり、周りの人とは差別化できるコーディネートになりますのでぜひお店で試着してみて確かめてみてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

今回ご紹介したアイテムはこちら

フーデッドコート

https://bit.ly/36ywomj

ユニクロU関連の記事を読む
ユニクロとの違い 春夏アイテム ファインゲージボートネックセーター
ジャージーシャツジャケット ステンカラーコート フーデッドコート
ワイドフィットシャツ セルビッジレギュラーフィットジーンズ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!