【ユニクロU2021春夏】ワイドフィットシャツはワイドシルエットが苦手な人でもコーディネートしやすいバランスの良いシャツ

今回のユニクロUもシャツのレベルが高かったのですが、ワイドフィットシャツは生地の厚みはあるけれど柔らかいオリジナル素材になっていて、ワイドシルエットでも着やすいバランスの良いシャツとなりオススメできるアイテムです。

YouTubeにて全てのアイテムのレビューをしておりますのでそちらも合わせてご覧ください。

ユニクロUのワイドフィットシャツをレビュー!コーデの仕方も紹介!

ボタンダウンの立体感がポイント

ワイドフィットシャツ(ボタンダウンカラー・長袖) 2,990円
https://is.gd/VwB1Bw

画像で見ると特に大きな特徴がないシャツに見えますが細部を見ていくとバランスが取れるようにこだわっているのが見えてきます。襟はボタンダウンになっています。

ビジネスシャツでも使われるのを見かけますが 、少しカジュアルな印象を与えてくれます。襟の形はコーディネートを組むうえで印象を大きく左右する部分でもあり、今回紹介するアイテム「ワイドフィットシャツ(ボタンダウンカラー・長袖)」のように商品名にまで入ってきます。

ボタンがついてないレギュラーカラー

襟がまっすぐ立っているスタンドカラー

などシャツでも色々な種類がありますが、人の視線は先端に止まり目立つからこそ色々な種類があるのです。特にコーディネートを組む際は首・手首・足首の3首は重要となり、シャツは首の部分に位置します。

今回のアイテムは襟が少し大きくできていて違和感や古臭い印象を与えやすいのですが、ボタンダウンにすることで襟の部分が立体的になり自然な印象になります。

ではなぜ襟を大きくしているかというと、ワイドシルエットで少し子供っぽい印象になるので襟を大きくすることで小顔効果と重厚感を足してバランスを取っているのです。

ボタンはプラスチックですが高級感があり、今回紹介しているカラーのナチュラルは同色にすることで目立たずシンプルな印象になります。

ブルーのシャツも展開されているのですが、そちらは白のボタンとなっているので同色ではなく 目立つようになっています 。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/435241/sub/goods_435241_sub13.jpg?width=1194
https://is.gd/rLwVKv

ボタンはプラスチックや貝などの天然素材のものがありますが、天然素材は高級感があるというメリットと高価で耐久性が低いというデメリットを持ち、プラスチックは安価で耐久性が高いというメリットと天然素材より高級感がないというデメリットを持ちます。

どちらが優れているというよりはアイテムによって使い分けるというものになりますし、日々進歩しているのでプラスチックか天然素材か見分けがつかないものも多く出てきているので注目してみると面白い発見があるポイントになります。

前立ては少しカジュアルな印象になる表前立てになります。

既製品のビジネスシャツでも多く見られる表前立てですが、フォーマルなシャツになると裏前立てが使われてシンプルな印象になります。

こういう細かい部分でバランスを取って全体の印象を決めています。

胸にポケットがあり、手のひらサイズのスマートフォンが余裕で入る大きさがあります。

透け感があり胸ポケットに物を入れると目立ちますので、何も入れないことをオススメします。

今っぽいワイドシルエット

ワイドシルエットを採用しており、今っぽいシルエットになっています。

ワイドシルエットは体型を拾わないので、お腹周りが気になる方や痩せすぎているなどの体型にコンプレックスある方も着ることができるアイテムとなり、現在多くのアパレルで販売されています。

数年前はスーツのように身体にピッタリしたタイトなサイズのアイテムがトレンドでしたが、多くの人に支持されるようになった結果、真逆のリラックスしたシルエットのアイテムをオシャレな人が着るようになりました。それがまた徐々に多くの人から支持を得てきているというのが現在のトレンドの流れとなります。

それと同時に通販で洋服を購入できるようになったのもリラックスしたサイズ感が支持される要因になったと言われています。

通販は返品無料というサービスを打ち出している所が多いですが、返品するのにも手間がかかります。ですので小さくて着られないなら無理だけど、少しぐらい大きいなら着るという意識の人が増え、結果リラックスシルエットが受け入れられるようになりました。

着丈の長さはお尻が隠れるぐらいの長さで、だらしなく見えないちょうど良い長さです。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/435241/sub/goods_435241_sub7.jpg?width=1194
https://is.gd/g8gCQ4

ワイドシルエットということもあり、腕を回しても引っ掛かることなくストレスもありません。

ワイドシルエットに適したオリジナル素材

綿87%、麻13%の素材を使っており、ワイドシルエットに適したオリジナル素材を使っています。

ワイドシルエットで硬い素材だと生地が膨らんだりして綺麗なシルエットを出すことができません。今回のアイテムのオリジナル素材は厚みがあるのですが柔らかい素材になっていて、膨らむことがなく綺麗にシルエットを出してくれます。

また艶もあり、シルエットはカジュアルですがデザインや素材が大人っぽいので、バランスが取れたアイテムとなります。

黒のヒートテックの上に着用した際に、ヒートテックが透けていました。ですので透けが気になるという方は肌色のエアリズムなどを着用して色差をなくし目立たなくすることをオススメします。

画像で見て分かる通りシワがつきます。

シワが入るとカジュアルな印象が強くなるので、気になる方はアイロンでシワを伸ばすなどのケアが必要となります。最近はノンアイロンシャツなどのアイテムも多くなってきていますが、今回のアイテムは綿と麻の天然繊維でしか出せない風合いがあるのでケアをする手間はありますが、それ以上の価値があると感じます。

シャツという大人っぽい印象のアイテムですが、シルエットがワイドですのでデニムなどのカジュアルなアイテムと合わせるよりはスラックスのような大人っぽいアイテムと合わせた方がコーディネートしやすいです。

ワイドフィットシャツはバランスの良いオススメのシャツ

ワイドフィットシャツは、ワイドシルエットは苦手という方にもオススメできるワイドフィットシャツ。

特に素材の柔らかい感じや綺麗なシルエットになるというのは試着してみたほうが実感できますので、ぜひ店頭や通販で試してみてください。

【動画で紹介】ユニクロUの秋冬アイテム「コーデュロイワイドフィットスタンドカラーシャツ」をレビュー

参考までに、ユニクロUの秋冬アイテムとして登場した「コーデュロイワイドフィットスタンドカラーシャツ」についてレビューした動画が見たい方は、こちらの動画もご覧ください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

今回紹介したアイテムはこちら

ワイドフィットシャツ(ボタンダウンカラー・長袖)

https://is.gd/VwB1Bw

ユニクロU関連の記事を読む
ユニクロとの違い 春夏アイテム ファインゲージボートネックセーター
ジャージーシャツジャケット ステンカラーコート フーデッドコート
ワイドフィットシャツ セルビッジレギュラーフィットジーンズ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!