【ユニクロ+J】カシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖)をレビュー!高級感と動きやすさあり!

ユニクロだけでなく他のブランドでも多く見かけるようになったカシミヤ。繊維の宝石とまで言われるカシミヤはやはりツヤ感も肌ざわりも風合いも良くて、着用するだけで違いを感じることができます。

+Jのカシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖)はナイロンとの混紡でストレッチ性を加え、ラグラン袖とすることでさらに動かしやすくなっています。値段は通常より高いですが、ユニクロ以外で買ったらもっと高いので、カシミヤセーターを手に入れたいという人はぜひチェックしてみてください。

【ユニクロ+J】カシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖)

ラグラン袖で動くのにストレスがない

カシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖) ¥12,900

ポケットもなくシンプルなデザインですが、細かく見ていくと色々と工夫がなされているのが分かります。セーターにはハイゲージニットとローゲージニットというものがあります。ハイゲージニットとは今回のアイテムのように編み目が細かくTシャツのような綺麗な見た目になるものです。仕事着にも着用でき大人っぽい印象になる編み方です。

ローゲージニットとは編み目が細かくなくボリュームがある見た目です。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432745/item/goods_32_432745.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

仕事着には適しませんが、優しくて暖かみのある印象を与えることができます。用途はそれぞれ使い分けが必要ですが、今回のアイテムはハイゲージニットになっており大人っぽい印象を与え仕事着から日常着まで幅広く使用することができます。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432660/sub/goods_432660_sub24.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

ユニクロのインライン(コラボ商品ではないもの)でもカシミヤクルーネックセーターがあります。

こちらはカシミヤ100%で、肩まわりの設計を細部までこだわることでストレスを少なくする工夫がなされています。+Jはカシミヤ89%、ナイロン11%のブレンドですが正直着用してみても二つの風合いや肌ざわり、ツヤ感に差は感じられませんでした。ただし大きな違いがあるのが、肩の部分となります。

こちらが+Jのカシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖)の肩部分

こちらがインラインのカシミヤクルーネックセーター(長袖)

肩の作りが違うのが伝わるかと思います。インラインの方がよく見かけるセットインスリーブとなっていて人が手を下した姿勢に合わせた形状なので、余計なシワがつかず綺麗なシルエットを保つことができ、ジャケット等でも採用されるものとなります。

+Jの方はラグランスリーブとなり、襟の部分から袖下までが繋がっているものとなっています。肩や腕を動かしやすいことからスポーツやトレーニングウェアに採用されることも多く、肩のラインがはっきり出ないため、ボディのラインをぼやかすことができます。

インラインも公式サイトで書くほど肩の部分にこだわっているのですが、+Jではラグランスリーブを採用することで動きにストレスを感じさせないようにしています。

首元はクルーネックになっています。

最近はTシャツでもよく見かける形ですが、丸首型のネックのことを言い、船の乗組員のセーターの特徴が語源と言われています。商品名にクルーネックと入るぐらい、首元は重要な部分となります。人の視線は体の先端部分に止まるようになっています。爪が伸びていたり、靴が汚いと目につきませんか?そのように目立つ部分を意識することはアイテム選びやコーディネートを組むうえで重要となります。

三首(首・手首・足首)は特に視線が止まる部分となります。ポケットの有無で商品名が変わることはありませんが、首元の形が違うと商品名が変わります。そのぐらい重要な部分となります。他にも首筋に沿って折り返す高い襟のタートルネック

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429020/sub/goods_429020_sub9.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

最近徐々に出てきたVの形になっており首回りをスッキリさせる効果があるVネック

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429074/item/goods_32_429074.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

など他にも多数ありますので、詳しい名前を覚えると言うよりは首元の形で印象が変わるんだなと覚えていただければ大丈夫です。

凄く綺麗なシルエット

カシミヤの素材や肩まわりの作りなどもありますが、全体的に凄く綺麗なシルエットです。特に感じるのが袖です。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432660/sub/goods_432660_sub14.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

袖先に向かって綺麗にテーパード(先端が細くなる)しているのが分かりますが、こうすることにより腕部分が綺麗なシルエットになります。袖先のリブと裾のリブは緩いので着用した際にシルエットを崩すことがありません。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432660/sub/goods_432660_sub20.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

リブの締め付けの強弱は防寒性とシルエットに関わってきます。リブが強いと風が入りづらくなるので防風性が高まり防寒性も高まります。ただし気づいたらお腹の部分にポッコリとした膨らみができることもあり、シルエットが崩れる可能性があります。逆にリブが弱いと風が入りやすくなるため防寒性が損なわれますが、シルエットは綺麗なままです。どちらも一長一短があるので、TPOの合わせて使い分けが必要となります。

派手な色でもバランスが取れる

今回のアイテムは黒やグレーの他にワイン色や青色もあります。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432660/item/goods_65_432660.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

このような色は派手になりがちで、子供っぽく見られやすいのでコーディネートには合わせづらいのですが、カシミヤとハイゲージニットのおかげでツヤ感や風合いが抜群に良いので、派手な色でもバランスが取れるアイテムとなっています。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432660/sub/goods_432660_sub25.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

もちろん何でも合うわけではないですが、チェスターコート・スラックスと合わせることで地味な印象を払拭することができます。

そもそもカシミヤって聞いたことはあるけど、詳しく知らないという方もいるかもしれません。カシミヤとはカシミアヤギから取れる毛のことを言います。一頭から150g~250gしか取れず、セーターを作るにはヤギ4頭分の毛が必要になると言われています。

希少で手間がかかり高価なものですが、毛が細く密度が高いけど軽く、暖かく、光沢や肌ざわりが良いとされており、繊維の宝石と呼ばれています。

そして綺麗な染色も可能なので、青色やワイン色だけでなく、ダークグリーンやイエロー等インラインのカシミヤクルーネックセーターは18色の展開をしています。通常のセーターよりは高価になりますが、発色の良さや光沢感、軽量で暖かいという機能性を考えると、それも納得できるものとなります。

また、今回のアイテムはカシミヤだけでなくナイロンが混紡されています。ナイロンは化学繊維で耐久性の高さと弾力性があるものとなります。カシミヤは繊維が細く決して耐久性が高いわけではありません。そこを補完するという意味でもナイロンの特性を入れることで、耐久性を高めストレッチ性を上げているのです。

高級素材とは繊維が細いものが多く、それ故に綺麗なツヤ感や肌ざわりがあるのですが、耐久性が低いのが欠点です。高い物を買ったから長持ちするはずと思いがちですが、服に関してはそれが当てはまらない可能性があります。

せっかく高いお金払ったのにすぐに毛玉がついてしまったなんて話はよく聞きますが、繊維が細いからこそ毛玉ができやすかったりするので、取り扱いに関しては購入店でちゃんと聞くことをオススメします。

今回のアイテムは大人っぽいアイテムとなり、スーツでも着用できますし、日常着でも着用することができます。黒などの暗い色にするのものいいですが、いつもなら購入しないようなワイン色や青色などを購入してみてもよいかもしれません。

冬は特に上下黒のコーディネートになりやすくアクセントが付けづらくなりますので、インナーでダークトーン以外を入れるとアクセントになりコーディネートのポイントとなります。

【ユニクロ+J】カシミヤブレンドクルーネックセーター(長袖)はワンランク上のセーターが欲しい人は試す価値あり

春秋冬と長い期間着用できるので、いいセーターが欲しいという方にはオススメのアイテムとなります。

無地のセーターは持っているからという方も多いと思いますが、今までとは違うワンランク上のものが欲しいという方はぜひ試着してみてください。見るだけより着た方がアイテムの良さが多く伝わりますので!

また、他にもユニクロ+Jで買うべきおすすめアイテムが知りたい方は「【+J最速レビュー】ユニクロ+Jで買うべきアイテムはこれ!マストバイアイテム5選紹介!」もぜひ参考にしてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

バイバイ!

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
男でも着れるレディース 【男でも着れる】ユニクロのレディースアイテムおすすめ2020!メンズが着こなすコツは?
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Yシャツ
リネンシャツ Tシャツ ニット
ドライクールネックセーター エクストラファインメリノセーター タートルネック
フリース ジャケット コンフォートジャケット
感動ジャケット デニムジャケット ダウンジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック リュック ネクタイ
JWアンダーソン
ユニクロ+J関連の記事を読む
マストバイアイテム メンズが着るレディース シャツ
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート ウールブレンドチェスターコート ライトダウンボリュームパーカー
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ スーピマコットンオーバーサイズシャツ スーピマコットンクルーネックT、モックネックT
メリノブレンドVネックカーディガン メリノブレンドクルーネックセーター カシミヤブレンドクルーネックセーター
ウールブレンドジャケット ダブルフェイスオーバーサイズワークジャケット ダウンオーバーサイズリブブルゾン
ウールブレンドイージーパンツ チノパンツ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!