【ユニクロ+J】メリノブレンドクルーネックセーター(長袖)をレビュー!ボーダーの切り替えがアクセントになる

ヒートテックやウルトラライトダウン等の機能性インナーが出てきましたが、冬にはやっぱりセーターを着用したくなるものです。セーターは仕事着にも日常着にも着用することができるので幅広い場面で使用することができます。

+Jのメリノブレンドクルーネックセーター(長袖)は仕事着では着用するのはカジュアルすぎて難しいのですが、ボーダーの切り替えが途中で変わっているというデザインで、冬の地味になりがちなコーディネートにアクセントを加えることができます。

【ユニクロ+J】メリノブレンドクルーネックセーター(長袖)

前身頃と袖・後身頃のボーダーの切り替え

メリノブレンドクルーネックセーター(長袖) ¥3,990

ノームコアがトレンドの全盛になりシンプルな無地のアイテムが多かった数年前から、徐々に装飾性がトレンドになってきています。と

は言え、いきなり無地から派手な柄になるわけではなくボーダーになり、チェック、幾何学模様と数年単位で変動していくものですが、セーターは毎年買い替えるという人は多くないと思うので、数年前に買った無地のものしか持ってないという人も多いのではないでしょうか。

いきなり装飾性があるものと言われても抵抗があるという方は、今回のアイテムのように強く目立たない細めのボーダーやストライプのデザインがオススメです。

細めというのがポイントなのですが、ボーダーが太いとどうしても子供っぽく見えてしまいます。

https://monde.jp/blog/image/corde/2017.07.04-2/8.jpg
出典:MONDE MY STYLE

ですので、30代以上の方はボーダーやストライプを選ぶ際は細めの方が着こなしやすいという風に覚えておいてください。

パッと見るとシンプルなボーダーのセーターに見えますが、よく見ると前身頃のボーダーと腕・後身頃のボーダーの幅が変わっています。

こちらが後ろから肩部分を撮影した画像ですが、ボーダーの細さの切り替えが良く分かるかと思います。シンプルなデザインなんだけどボーダーの切り替えがあり、着用するだけでアクセントになります。

特に冬は全身黒のコーディネートになる男性が多く、地味な印象になりやすいのですが、細いボーダーが入っていて大人っぽくなるだけでなく切り替えがあることで更に地味な印象を払拭してくれるアイテムとなっています。

また首元は商品名に入っている通りクルーネックとなっています、クルーネックとは丸首型のネックを言い、もともとは船の乗組員のセーターの特徴が語源と言われていて、Tシャツでもよく見かける形となります。

なぜ首の形がわざわざ商品名に入っているかというと、それだけ首元が印象を左右するからです。人の視線は体の先端部分に止まるようになっています。オシャレは足元からと言いますが、靴が汚いと目につきませんか?そのように目立つ部分を意識することはアイテム選びやコーディネートを組むうえで重要となります。

三首(首・手首・足首)は特に視線が止まる部分となります。例えばポケットの有無で商品名が変わることはありませんが、今回のように首元の形が違うだけで商品名が変わるぐらい首元は重要な部分となります。

セーターで他に見かけるのは首筋に沿って折り返す高い襟のタートルネック

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429020/sub/goods_429020_sub9.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

Vの形になっており首回りをスッキリさせる効果があるVネック

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/429074/item/goods_32_429074.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

このように形が違うだけで印象も大きく変わることはぜひ覚えておいてください。

また今回のアイテムはハイゲージニットになっています。

ハイゲージとは編み目が密になっていてTシャツのように編み目が分からないものになり、仕事着にも日常着にも使うことができます。その反対がローゲージニットです。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432732/item/goods_32_432732.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

手編みのセーターのように編み目が分かり、ボリュームあるシルエットが特徴です。暖かくて優しさを感じられ仕事着では着れませんが、1枚でも防寒性が保たれるものとなります。

細めのボーダーとは言え、デザインが入るとカジュアルになるので、ハイゲージニットにすることでドレス度が上がり大人っぽい印象になります。

少しゆったりしたシルエットと袖の綺麗さ

着用してみるとタイトではなく少しゆったりしています。ヒートテックとシャツの上に着用しましたが、余裕があり、腕を回してみてもストレスはありませんでした。昨今のトレンドもオーバーサイズというのもありますが、タイトなものは体型がハッキリと出てしまいます。お腹周りを気にしている方は気になってしまうポイントかもしれません。

今回のアイテムは裾の横にスリット(切り込み)がなく、そのままお腹周りの体型がそのまま出てしまいます。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/428869/sub/goods_428869_sub10.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

このようにスリットが入っているとお腹周りにシワがよることなく、その結果お腹周りが目立つことがありません。

リラックスしたシルエットなので、そこまで厳密に気にする必要はありませんが、気になる方は一度試着するのをオススメします。

袖や裾のリブは強くないのですが、袖に関してはリブがあることで腕に綺麗さが際立っています。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/432658/sub/goods_432658_sub14.jpg?width=1194
出典:ユニクロ

袖先に向かってテーパード(細くなっている)していて、綺麗なディティールとなっています。着用してみても他のアイテムと劇的に違うわけではないのですが、この微妙な差がコーディネート全体のレベルを上げてくれます。

リブが弱いと隙間から風が入って来やすくなり防寒性が損なわれます。でもリブが強すぎると防寒性は高まりますがシルエットが崩れやすくなるという、どちらにも一長一短があります。ご自身の体型や合わせたいアイテムによってリブの部分にも注目してみてください。

繊細で光沢感がありストレッチ性もある

商品名にも入っている通り、メリノウールとストレッチ性の高いナイロンをブレンドしています。メリノウールとはメリノ種という羊の毛から取られた天然素材で、現代の技術では再現できないと言われているし最高の品質のウールです。その中でも18.5マイクロンの極細メリノウールを使用することで、光沢感が出て、なめらかな肌触りとしっかりとした風合いが出ています。

メルノウールはアウトドアアイテムとしても活用されていて、チクチクせず冬は暖かく夏は涼しい調湿効果、抗菌防臭効果もあるという素材で、ユニクロでもよく見かけます。その素材を使用して3,990円で発売できるのはユニクロの企業努力の賜物だと思います。

スーツもシャツもネクタイも革靴も全て光沢感がありますが、光沢感があるとドレス度が上がり大人っぽい印象になります。今回のようにボーダーのデザインでカジュアルな部分と光沢感のドレスな部分のバランスが良く、スラックスだけじゃなくデニムにも合わせやすいアイテムとなります。

【ユニクロ+J】メリノブレンドクルーネックセーター(長袖)は全体的にバランスの良いアイテム

黒とグレーのボーダーで色の差が少なく、全体的に大人っぽい印象のアイテムとなります。

コートの中に着用して、中からボーダーが見えれば地味な印象になりやすい冬のコーディネートのアクセントにもなりますし、素材の性質上、春や秋にも着用することが可能で、比較的長い期間着ることができるのも嬉しいポイントです。

今回お伝えした、ハイゲージとローゲージの印象、ボーダーやストライプの線の太さの与える影響というのは色々なアイテム選びの参考になると思いますので、ぜひそちらを頭に入れながら色々なアイテムを試着してみて洋服を楽しんでください。

また、他にもユニクロ+Jで買うべきおすすめアイテムが知りたい方は「【+J最速レビュー】ユニクロ+Jで買うべきアイテムはこれ!マストバイアイテム5選紹介!」もぜひ参考にしてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

バイバイ!

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
男でも着れるレディース 【男でも着れる】ユニクロのレディースアイテムおすすめ2020!メンズが着こなすコツは?
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Yシャツ
リネンシャツ Tシャツ ニット
ドライクールネックセーター エクストラファインメリノセーター タートルネック
フリース ジャケット コンフォートジャケット
感動ジャケット デニムジャケット ダウンジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック リュック ネクタイ
JWアンダーソン
ユニクロ+J関連の記事を読む
マストバイアイテム メンズが着るレディース シャツ
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート ウールブレンドチェスターコート ライトダウンボリュームパーカー
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ スーピマコットンオーバーサイズシャツ スーピマコットンクルーネックT、モックネックT
メリノブレンドVネックカーディガン メリノブレンドクルーネックセーター カシミヤブレンドクルーネックセーター
ウールブレンドジャケット ダブルフェイスオーバーサイズワークジャケット ダウンオーバーサイズリブブルゾン
ウールブレンドイージーパンツ チノパンツ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!