ユニクロの感動ジャケットと感動パンツは本当に感動出来る?ビジネスとカジュアルのセットアップコーディネートを紹介!

ユニクロのジャケットと言えば最も有名なのが「感動ジャケット」です。

今回はその感動ジャケットに加えてセットアップとして着用可能な「感動パンツ」も購入したので、果たして本当に感動出来るほどの出来なのか?をレビューしていきます。

コスパの良いジャケットをお探しの方、セットアップのコーディネートで悩んでいる方は是非最後までご覧ください。

主にユニクロの名作ジャケット「コンフォートジャケット」と比較しながら解説していきますが、結論から言うとコンフォートジャケットの方がクオリティは高いです。

ユニクロの感動ジャケットをレビュー|コンフォートジャケットとの違い

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425042

まずは感動ジャケットをレビューしていきます。ユニクロで手頃な値段で手に入るジャケットとして有名ですが、ユニクロには名作である「コンフォートジャケット」もあります。 

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419430

実際店頭で見ると2アイテムが近くに陳列されていることも多く、どっちも買えばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで今回は「感動ジャケット」と「コンフォートジャケット」を比較しながらレビューしていきます。 

 

素材(ウールライクとコットンライクの違い)

感動ジャケットは、ウールライクとコットンライクの2種類があります。店頭で違いを見比べたところウールライクよりコットンライクの方がテカリが少なく自然な風合いだったので、今回はコットンライクを購入してきました。

 コットンライク化学繊維感のある光沢があり非常に軽量な生地感です。

お世辞にもコットンに似てるとは言い難く、高級感があるとも言えませんが、高機能素材だと割り切れば光沢も最小限に抑えられ、充分クオリティの高い見た目になっています。

 また非常に軽量でシャツと変わらない重量感なので着用時のストレスもありません。 

一方コンフォートジャケットは、素材にこそ化学繊維を使用していますが、見た目はウールジャケットと比較しても遜色ない完成度です。

滑らかな肌触りとツヤ、しっとりとした風合いが魅力。生地に厚みと重みがあり体型も出にくいですし、ラペルもペラペラしておらず重厚感があり、高級感抜群です。 

素材の面で比較すると感動ジャケットよりもコンフォートジャケットの方が天然素材に近く、スーツライクな見た目です。ただ感動ジャケットも高機能素材と割り切ってしまえばクオリティはかなり高いです。 

 

デザイン

感動ジャケットとコンフォートジャケットの共通するディテールはノッチドラペルでセンターベント、袖ボタンの開き見せ仕様です。

ノッチドラペルとはジャケットについている襟のこと。形状や太さにより種類が異なり見た目の印象を大きく左右します。 今回のノッチドラペルは最も基本的なラペルの種類で、上襟と下襟の縫い合わせのラインに直線状に下襟がついているデザインです。

そのほかにはピークドラペルと言う、下襟が上に向かって伸びているタイプもあります。 こちらはラペル幅が太いものが多く、クラシカルな印象。ダブルブレストのジャケットに多くみられるディテールです。 

センターベントとは背中側の真ん中の裾部分にある切れ込みのことです。

ジャケットスタイルがより美しく見えるよう、また機動性を確保するためのスリットになります。

種類は主に今回のセンターベントとスリットが両脇の2箇所に入ったサイドベンツの2種類があります。ちなみにサイドベンツはセンターよりも重厚感がありクラシカルなデザインです。またノーベントというスリットなしのタイプもあります。

開き見せとは袖にボタンホールが空いてなく、飾りボタンが縫い付けられているものです。

一般的なジャケットに多くみられるディテールで、袖のお直しがしやすいなどのメリットがあります。 

対して実際にボタンホールが空いていて止め外しができる仕様を本切羽と言います。

もともとオーダースーツに多かったディテールですが、現在は既製品でもみられるようになってきました。縫製にコストが掛かるためファストファッションや手頃なジャケットには開き見せ仕様が多くなっています。

見た目的に大きく異なるデザインはポケットの種類。感動ジャケットはフラップ付きのポケットになっています。フラップとは蓋の部分ですね。ビジネス用のスーツによく使われる種類です。

このことからも感動ジャケットはビジネスで問題なく使えるジャケットと言えるでしょう。 

一方コンフォートジャケットはパッチポケット。フラップがなく、ポケット自体を外側に張り付けたようなデザインのポケットです。

ややカジュアルな印象になります。街着としてのジャケットの場合は、ジャケットのかっちり感を崩す役目もあるので最適ですが、ビジネスに最適というわけではありません。

ですが、ジャケパンスタイルがOKな職場であれば着用しても問題ありません。

  

シルエット

170cm56kgで感動ジャケットはMサイズ、コンフォートジャケットはSサイズを購入しました。感動ジャケットはSサイズでも着用感は問題がなかったのですが、鏡で見ると生地の薄さのせいでシワが強く見えたのでワンサイズアップしてMサイズを着用しています。

 コンフォートジャケットの方が肩まわりにゆとりが設けられており、ゆったりとしたサイズ感になっています。

その他はどちらも大きな違いはなく、非常に綺麗なシルエットです。

アームも適度な細さで、着丈も長すぎないため、すっきりと着用できます。 

  

機能性 

感動ジャケットは吸汗速乾のドライ機能で汗をかいてもさらっとした着心地です。コートを着たり、シャツの上に着たりと熱が籠りやすく蒸れやすいジャケットの素材としては非常に適したものでしょう。  

またシワになりにくいので出張など、カバンに詰めてもすぐに着用できる点も魅力ですね。ストレッチ性も抜群で、若干細身のシルエットですが窮屈感はなし。

電車でつり革を掴む時など通勤や仕事で大きく体を動かしても引っ張られるような窮屈さはありません。 

裏地はなく夏向けの作り。軽量でドライ機能のある生地感と合わせてすっきりと涼しい着心地になっています。スマホやメモを入れられる内ポケットもあります。

ボタンもテカリがなくマットな風刺で高級感があり全体の印象を締めています。 

コンフォートジャケットも負けず劣らずストレッチ性があります。滑りの良い裏地が部分的についており、通気性を確保しながらも袖通しの良さを確立しています。

軽く、動きやすく、ムレにくい、お手入れ簡単な高機能ジャケットである感動ジャケットは利便性で言えばコンフォートジャケットを上回ります

コンフォートジャケットもオールシーズン着用可能で家庭で洗濯可能なので通常のジャケットと比べるととても便利ですが、感動ジャケットは全然シワにもなりませんし軽く持ち運びにも適しています。

シワにならない、持ち運び出来る、この2点に惹かれる方には感動ジャケットはとてもオススメ出来るアイテムです。 

ユニクロの感動パンツ、感動スラックスをレビュー

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413165

スラックスもウールライクとコットンライクの2種類があり、今回はコットンライクを購入しました。非常に軽量な生地感でストレッチも聞いているので着用時のストレスはありません。

ジャケットとセットアップで着用できるため、ジャケットと同じ素材感です。 

デザインはシンプルなスラックスタイプ。前たてはジップフライで、ボタンとホックがついています。タックのないノータック仕様で、細身のシルエットになります。

裾幅がそこまで細くなっておらず、ストレートに近いシルエットでやや中途半端です。 

ジャケットと同じでパンツもすぐ乾き、シワにもなりにくいためデイリーユースにバッチリです。裏地はなく薄手なので暖かい季節におすすめ。

シルエットが惜しいところですが、外回りや動きが多いビジネスマンには最適なスラックスでしょう。

 

ユニクロの感動パンツ、感動スラックスをレビュー

ユニクロの感動ジャケットと感動パンツのセットアップコーディネート

セットアップのコーディネートは考えることが少ないのでとても楽です。何故ならアウターとパンツが固定されているから。基本的にはインナーと靴の合わせだけ考えれば問題ありません。 

カジュアルダウンしたコーディネート

と言うことでオーソドックスに白のカットソーと白のスニーカーでセットアップをカジュアルダウンしたコーディネートがこちらです。

 

ビジネススタイルコーディネート

ジャケットとスラックスが固定されているので中に白シャツを入れて革靴を履くとビジネススタイルになってしまいますよね?

こんな感じ。ノーネクタイですみません。

 

ジャケットをインナーにしたコーディネート

なので

白シャツ→白カットソー

黒革靴→白スニーカー

に変更してビシネスではなく街着用にカジュアルダウンしました。

このようにセットアップのコーディネートを考えるときはインナーと靴でカジュアルダウンしていくと整いやすいです。

簡単なコーディネートに飽きてきたら逆にジャケットをインナーとして使用するのも良いでしょう。次はそんなコーディネートです。

ジャケットをインナーに使うと見えづらいですが、写真ではなくリアルならしっかりと見えます。先ほどのコーディネートと似ていますが、そこにコートを羽織ったスタイル。

種類にもよりますがコートを羽織るとビジネス感が出やすいので、その際は小物で整えましょう。

今回のコートはビジネス感が出るようなものではありませんが、分かりやすいようキャップを被って調節しました。このように帽子や、靴、バッグでカジュアルダウンしてあげると簡単です。

と言うことでコスパの良いジャケットが欲しい方にはコンフォートジャケットをオススメします。

ただし、もちろん感動ジャケットにも優れている点があるので、この記事がご自身の状況に合わせて良いジャケットを選ぶきっかけになれれば嬉しいです。

ジャケットやセットアップは持っておくと超便利なファッション初心者必須のアイテムです。インナーと靴だけ考えれば良いのでコーディネートも楽チン。

万人受けしやすいアイテムでもあるので、是非チャレンジしてみてください。

また、感動ジャケット以外にもユニクロのジャケット商品について知りた方は「【12種類】ユニクロのジャケット全部買って比較してみた!感動、コンフォート、リネン、テーラード、スーツ、ユニクロU/UNIQLOU、JWアンダーソン」をチェックしてみましょう。

今回はここまで!

バイバイっ!!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
男でも着れるレディース 【男でも着れる】ユニクロのレディースアイテムおすすめ2020!メンズが着こなすコツは?
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Yシャツ
リネンシャツ Tシャツ ニット
ドライクールネックセーター エクストラファインメリノセーター タートルネック
フリース ジャケット コンフォートジャケット
感動ジャケット デニムジャケット ダウンジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック リュック ネクタイ
JWアンダーソン
ユニクロ+J関連の記事を読む
マストバイアイテム メンズが着るレディース シャツ
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート ウールブレンドチェスターコート ライトダウンボリュームパーカー
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ スーピマコットンオーバーサイズシャツ メリノブレンドVネックカーディガン
ウールブレンドイージーパンツ

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!