ユニクロのニット全部買って比較してみた。カシミヤからプレミアムラム、ミドルゲージまで完全レビュー

ユニクロのニットは記事を執筆している今現在、なんと全部で9種類あります(by公式サイト)。

これだけあるとユニクロに行ってもどのニットを買えば良いか悩みますよね。なので全て買ってきてレビューしてみました。

この記事を読めばあなたが買うべきニットが丸わかり。

今回はその9種類のニットに加えて、ユニクロUやJWアンダーソンコラボなどのコラボものから2点加えて合計11種類のニットを購入してきたので全て余すことなくレビューします。

結論から言うと個人的に一番好きなのは3Dプレミアムラムモックネックセーターで、万人にオススメなのはエクストラファインメリノクルーネックセーターです。

ではそれぞれどこが良くて、どこがダメなのかじっくり解説していきます!!

ユニクロのニット全て紹介!!

エクストラファインメリノクルーネックセーター 2990円 XL ウール100%

各所で絶賛されているユニクロのエクストラファインメリノウールですが、実際に買って、着て、並べるとその差がはっきり分かります。

素材は本当に言うことなしで素晴らしいクオリティ。ニットには編み目が細かいハイゲージ、編み目がざっくりしているローゲージ、その真ん中に位置するミドルゲージの3種類があります。このニットは編み目が細かいためハイゲージにあたります。

ハイゲージのニットは艶があって大人っぽく上品に見えるのが特徴ですがこのニットはその艶が特にすごい。

商品名である「エクストラファインメリノウール」とはウールの等級を表しており上から2番目に良い等級になります。

マイクロンとは糸の細さのことを表しており、細くなればなるほどきめ細やかな艶が生まれ上品に見えます。

このエクストラファインメリノとは高級ニットで使うような素材になります。無印良品と比べるとこんな感じ。

おまけに生地の高級感を損なわないように目立たないステッチングにしていたり、袖や裾のリブ幅を短めに設定しており、とことん上品であることを追求した作りです。

シルエットは気持ち細いぐらいのサイズ感ですが、普段より1サイズUPするとリブで止まらずに裾がストンと綺麗に落ちるシルエットになるのでオススメ。

このクオリティを保ちながらマシンウォッシャブルなのも驚き。

今回の比較のために買い直しましたが、僕は以前からユニクロのエクストラファインメリノウールを使用しており、機能性の面で困ったことはありません。洗濯しても型崩れしにくく耐久性も十分あります。毛玉が出来にくい加工もあり、実際出来にくいです。

これで3000円は驚き。とは言え、高級ニットの代名詞であるジョンスメドレーなどと比較すると素材も作りも流石に劣ります。

並べるとこんな感じ。

でも、価格差を考慮するとほとんどの人はユニクロを選ぶでしょう。ジョンスメドレーでニットを買うと10倍の3万円はしますからね…。

ユニクロのエクストラファインメリノウールは万人に自信を持ってオススメ出来るニットです。

艶があるけど防寒性に欠けるのがエクストラファインメリノウールの特徴です。

クルーネックの他にもカーディガン、Vネック、タートルネック、ポロシャツ、ベストなどたくさんの種類があります。

ちなみに期間限定価格で1990円です。

このブログではセールなどタイムリーに対応して動画を出していくので、登録しておくとセール期間を見逃しません。

また、ユニクロのエクストラファインメリセーターについてもっと詳しく知りたい方は「【8選】ユニクロのエクストラファインメリノセーターを使ってコーディネートを組んでみた。」もチェックしてください!

プレミアムラムVネックカーディガン 3990円 XL ウール100%

ウールとラムウールの違いは、羊毛を刈り取る時期の違いです。生後六、七か月以内の羊から刈り取った子羊の毛を主に「ラムウール」と呼びます。

ラムウールはウールと比べてふんわり柔らかく暖かいのが特徴。ゴワゴワしたりチクチクしにくい、ソフトな肌触り。

ツヤ感はエクストラファインメリノと比べると劣ります。今回買ったカラーは薄いベージュ。

防寒性も高く、肌触りも良いため多くの人に選ばれやすいのがラムウールです。

僕が高校生の頃もみんながみんな着用していました。カーディガンの他にクルーネックとVネックとタートルネックがあります。

期間限定価格で1990円です。

 

3Dプレミアムラムモックネックセーター 3990円 XXL ウール100%

こちらのニットはユニクロUの商品です。

ユニクロUとは「ユニクロ」による「クリストフルメール」とのコラボラインのこと。「クリストフルメール」は「エルメス」や「ラコステ」等数々のハイブランドでディレクターを勤め上げたファッションデザイナー。

毎年春夏、秋冬の年2回の新作が発表される時期はファッション雑誌にも掲載される程の人気を博し、ユニクロながらファッションアディクトからも注目を浴びています。

元々は2015年に「UNIQLO&LEMAIRE」名義でスタートし、2019年現在まで途切れずに継続。ユニクロは他のデザイナーコラボラインもリリースしていますが、最も長く続いているのがユニクロUです。

ユニクロの自信の入れようと人気のほどが窺えます。ルメール監修にも関わらずユニクロのインラインとほとんど変わらない価格設定なのも魅力ですね。

ユニクロのインラインと比較するとトレンドに大きく寄せているのが特徴。ユニクロのコストパフォーマンスでハイブランドのデザインが楽しめるのは凄いことです。

そしてこちらの商品についてですが、まず先ほど説明したラムウールを使用しています。

そしてモックネックなのも特徴です。モックネックとはタートルほどの高さはないやや高めのネックのことで小顔効果があります。

そして3Dニットなのも見逃せない特徴ですね。

3Dニットとはホールガーメントという技術を用いて立体的に縫い目なく編み上げたニットです。

縫い目がないと着心地が良くなりますし、縫い目があるニットと比べてシワが出にくく上品に見えます。襟や袖や裾のリブ幅が太く緩くあまり締め付けがありません。

個人的に今回買ったニットの中で最も好きなのがこの3Dプレミアムラムモックネックセーター。ムラのあるベージュカラーもユニクロらしからぬ味があります。

 

カシミヤVネックセーター 9990円 Lサイズ カシミヤ100%

カシミヤは柔らかくて保温性もあり、光沢も多いです。

エクストラファインメリノやラムウールと違い、一見デメリットがない完璧な素材な気がしますがそれ故に値段が高いのが欠点。

ですが、ユニクロの期間限定価格なら6990円で買えます。まだまだ高く感じるかもしれませんが、カシミヤでこの価格はとても安いのでセールでオススメです。

デザインは至ってシンプルで卒のない作り。

艶もあって防寒性もあるが値段が高いのがカシミヤの特徴です。

Vネックの他にクルーネックとタートルネックもあります。

 

ミドルゲージモックネックセーター 2990円 Lサイズ コットン50% アクリル27% ポリエステル23%

ミドルゲージとはハイゲージとローゲージの中間の細かさで編まれたニットのこと。

ハイゲージは薄くてツヤがあり滑らか、ローゲージは肉厚でニットの素材感がはっきりとわかり防寒性抜群です。

ミドルゲージはその中間、適度な厚みがあり程よい防寒性で使いまわしやすいニットです。 

コートやジャケットの中にも着込める程度の厚さと、様々な織り方によるデザイン性があるため、インナーにも一枚で着るのもオススメです。 

こちらは柔らかくふっくらとした着心地が特徴。コットンとアクリル、ポリエステルの混紡素材で肌触りがよく、しっかりとした生地感で丈夫な作りです。

チクチク感も気になることなく着用できました。ベーシックなデザインながら立体感のある網目により地味な印象はありません。 

今回購入したオフホワイトは真っ白ではなく若干黄色味がかった優しい色合い。柔らかなニットの素材感とマッチして秋冬にぴったりの表情になっています。 

デザインは首元に高さのあるモックネック仕様。首元が高くなればなるほどドレスライクな印象になるもの。

ややすっきりとしたシルエットなのでサイズアップでの着用がオススメ。サイズをあげてもモックネックの視線誘導効果があるのでだらしなく見えにくいです。 

 

ミドルゲージワッフルクルーネックセーター 2990円 Lサイズ コットン50% アクリル35% ポリエステル15%

ミドルゲージのワッフル編みのニットです。ワッフル編みとはお菓子のワッフルのような凹凸がある編み方のこと。

細かく格子状が連なることでストレッチ性に優れ、空気を含みやすくなるので保温性も優れています。

こちらは購入時は網目がやや詰まり気味。馴染んで伸びるまでは少し窮屈感があるかと思います。細かく陰影が現れることでニットの立体感ある素材感も楽しめます。

肌触りも良くちくちく感はありません。 

ツヤのない素材感と襟ぐり、袖、裾のリブ幅が太めでニットにしてはややカジュアル感が強い作りです。

 

ミドルゲージタートルネックセーター 2990円 Lサイズ アクリル60% ポリエステル23% ウール10% ナイロン7%

ミドルゲージのタートルネック。ウールが混紡されていてしっかりとした厚みと防寒性があります。

ふっくらとした厚みと編み地が特徴で、伸縮性もあり厚みがありながらも窮屈感はありません。

着用したときに若干ちくちく感が気になりました。我慢できないほどではないのですが苦手な人は注意してください。

やや毛羽立ちのある素材感。首のシームが外側にあるので着用時に首にあたらず楽です。

購入したオレンジはダークトーンで大人っぽく秋冬の差し色としてぴったりです。 

 

ケーブルクルーネックセーター 2990円 XLサイズ アクリル62% ポリエステル22% ウール9% ナイロン7%

ケーブルセーターとは縄のような編み目で編まれたニット。

このユニクロのケーブルニットは単調なケーブル編みではなく、色々な編み目で表現しているのがポイント。

無地のニットですがとても表情がありますよね。他のニットと比べると厚手でしっかりとしています。

低価格のケーブルニットはペラペラで毛羽立ちがひどいものが多いですが、このニットはそんなこともなく綺麗な立体的な表情が作られています。

 

ジャガードクルーネックセーター 3990円 XXLサイズ ウール100%

このニットはUNIQLO and JW ANDERSONのコラボもの。

ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンはロエベのクリエイティブディレクターでもあります。アンダーソンの革新的なデザインと、機能性を追求するユニクロの服づくりが融合したコラボラインです。

ジャガード織りで家の絵を表現していて、プリントよりも立体感と高級感があります。クリストファー・ウッドの絵画からインスピレーションを受けたデザインのようです。

ポップなデザインですが色数が抑えられていて、かつ2色ともモノトーンなのでバランスが取れています。

19.5マイクロンの極細ウールを使っていて柔らかく、着心地が良いです。

毛羽立ちと微妙な色むらがあって古着のような雰囲気がありユニクロっぽくないニット。

ですが、特徴的なデザインなのでユニバレが気になる人にはオススメしません。個人的にはかなり好き。

 

リブタートルネックセーター 1990円 XLサイズ アクリル83% ナイロン13% ウール4%

リブセーターとは伸縮性を持った縦のラインがあるニットのことです。横に伸縮性が高く伸びやすいので、タートルだけど着用しやすいのが特徴。

リブの凹凸があるので無地でも地味になりにくいです。ネックはリブ幅が変わっていて、着用時の肌触りが良くなっています。

首部分のシーム(縫い目)が外に出ていて、折り返すと見えなくなりますし、首にもあたらないので着用感が良いです。

リブで体のラインが出やすいので体型に自信がある人にオススメ。

身体にフィットするので着膨れしないためインナー利用にも適しています。

スーピマコットンクルーネックセーター 1990円 XLサイズ コットン100%

このニットはコットン素材のニットで春用のものです。なので色展開を見ても春を感じさせるペールトーンが多め。ペールトーンとは薄く淡い色のことです。

商品名のスーピマコットンとはアメリカのピマコットン100%の中でも、最上質のものだけに表示が許されているものなんですが、、、高級なコットンと覚えておけば問題ありません。光沢がありしなやかで柔らかいのが特徴です。

今期のスーピマコットンクルーネックセーターはよりハイゲージになったのが大きな変化。

12ゲージなのでかなり編み目が細かいハイゲージで肌触りも良いです。ゲージとは編み目の大きさのことです。

エクストラファインメリノウールセーターと作りが似ていてファインメリノのコットンver.と覚えると分かりやすいかもしれません。

クルーネックの他にVネックがあります。

 

ユニクロのニット11点総まとめ

エクストラファインメリノウールクルーネックセーター→艶があるが防寒性に欠ける

プレミアムラムVネックカーディガン→艶に欠けるが防寒性がある

3Dプレミアムラムモックネックセーター→小顔効果もあり、縫い目がなく上品で着心地も良い

カシミヤVネックセーター→艶があり防寒性もあるが値段が高い

ミドルゲージモックネックセーター→モックネック小顔効果もありつつ表情もある

ミドルゲージワッフルクルーネックセーター→ワッフル編みで立体感があり表情がある

ミドルゲージタートルネックセーター→保温性と厚みがあるがややチクチクする

スーピマコットンクルーネックセーター→春用のコットンニット。淡いペールトーンカラーがオススメ。

ジャガードクルーネックセーター→ハイクオリティだがユニバレしやすい。

ケーブルクルーネックセーター→無地ながら表情がとてもあるニット。

リブタートルネックセーター→身体にフィットするのでインナー利用や体型に自信がある人にオススメ。

ということでユニクロのニットの紹介は以上です。

個人的に一番好きなのは3Dプレミアムラムモックネックセーターでした。2番目はジャガードクルーネックセーターかな。

万人にオススメしたいのはやっぱりエクストラファインメリノウールクルーネックセーターです。

防寒性はありませんがアウターを羽織れば何の問題もありません。

春はスーピマコットンニットが良いし、真冬に買い足すならケーブルクルーネックセーターもオススメです。

また今回ご紹介した以外にも、夏に着れるサマーニット「ドライクールネックセーター」について知りたい方は「ユニクロのドライクルーネックセーターを紹介!コスパ抜群のオススメアイテム」もチェックしてみましょう。

次回は「ユニクロのフリース全部買ってみた」です。お楽しみに。

バイバイっ!!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Tシャツ
フリース ニット ドライクールネックセーター
エクストラファインメリノセーター タートルネック ジャケット
ダウンジャケット 感動ジャケット デニムジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック JWアンダーソン

ユーチューブはこちら

ツイッターはこちら

インスタはこちら

ラインはこちら

今回紹介したアイテムはこちら。

エクストラファインメリノウールクルーネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419190

プレミアムラムVネックカーディガン

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419196-30

3Dプレミアムラムモックネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421261?rrec=true

カシミヤVネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/428144-15

ミドルゲージモックネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423571/

ミドルゲージワッフルクルーネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423573/

ミドルゲージタートルネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421948/

スーピマコットンクルーネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423567

ジャガードクルーネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422079/

ケーブルクルーネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419203-69

リブタートルネックセーター

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413153?color=03

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!