【ユニクロ+J】ユニクロUのワイドテーパードパンツの上位互換と言えるウールブレンドイージーパンツをレビュー

パンツのシルエットは色々とありますが、その中でもオススメなのがワイドテーパードパンツになります。1万円以下でオススメできるアイテムはユニクロUで毎回発売されるワイドテーパードパンツなのですが、今回+Jではその上位互換と言えるアイテム、ウールブレンドイージーパンツが発売されました。ヘビロテしやすくコスパが良くてカシミヤタッチの素材に見える凄くオススメなアイテム。ぜひチェックしてみてください。

ウールブレンドイージーパンツ

カジュアルなスラックス

ウールブレンドイージーパンツ ¥6,990

デザインはスラックス調になっています。ポケットはデニムのようなものではなく

ファイブポケット
https://weblio.hs.llnwd.net/e7/img/dict/jeayj/DICTIONARY/D_IMAGEs/fivePocket.jpg

サイドポケットは少し斜めになったスラントポケットになっていますし、

背面のポケットもデニムのように形が分からないシンプルなものになっています。

あまりポケットは注目するものではないかもしれませんが、ポケットの作りの違いで印象が大きく変わります。デニムの生地を使ってポケットをスラックス調にすることでカジュアル過ぎないデニムにすることもできるので、ポケットの形は印象を左右するこを覚えておくと便利です。またコインポケットもついています。

ここにコインを入れるという用途で使う人はあまりいませんが、スラックス調のデザインには必要不可欠なポイントとなります。ちなみにポケットは便利だからとスマホや財布を入れる方もいますが、正直あまりオススメしません。ポケットに物を入れることにより、そこだけモコっとなってしまい綺麗なシルエットを崩すことに繋がります。手ぶらででかける方も男性には多いかもしれませんが、バッグを一つ持っておくと便利です。

フロントホックの部分にはボタンがなくシンプルな印象です。

スーツ用のスラックスではボタンがあるものをよく見かけますが、ボタンがないことでシンプルな印象になります。また中にはテングもあります。

これがあることで内側でしっかりとウエストを締め、履き心地を上げてくれます。ボタンがあるのは知ってたけど締めたことないという人もいるかもしれませんので、ぜひご自身が持っているパンツでテングがついていましたらボタンをしてみてください。違いを実感できると思います。

ジップの部分はYKKを使用しています。

YKKは世界シェア№1の日本企業なのですが、ジップの部分がチープだと見た目も快適性も損なわれることがあります。今回の場合はジップの部分は見えませんが、動かしにくいとか服を挟んでしまうなんてこともあります。ジップの部分が高価になればそれだけ価格に転嫁されるので、全てが良いジップを使えるわけではありませんが、YKKのジップだと安心感があります。

センタープレスもあります。

センタープレスはタテのラインが強調されることによって脚長効果があるのですが使い続けると消えてしまうので、なくなったらアイロンで付けるかクリーニングに出してみましょう。クリーニングに出すと綺麗なセンタープレスが付いて返ってきます。スーツのパンツでは必ずセンタープレスが入っていますが、それがなくなっている人はだらしないという印象を与えることがあるので注意が必要です。

またベルトループもあり、サイドにはウエストの位置が調整できるボタンが付いています。

そしてウエストの部分はゴムになっているので脱ぎ着が楽になっており、商品名の通りイージーパンツになっています。こういうパンツの時はドローコードがついているものなのですが、ウールブレンドイージーパンツには付いていません。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/420665/sub/goods_420665_sub12.jpg?width=1194
https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/420665/sub/goods_420665_sub12.jpg?width=1194

ドローコードとはウエストの部分を調整できる紐なのですが、これが付いていると多少サイズが合わなくても紐を調整することで履くことができます。これがないことで紐での調整をすることはできませんが、見えない部分にまでこだわる+Jだからこその作りだなと思います。このようにデザインは全体的にスラックス調でカッチリした印象です。

体型難な人も履くことができるワイドテーパードパンツ

このアイテムの一番の特徴はワイドテーパードパンツということです。

ワイドテーパードパンツとはウエスト部分はゆったりしているけど、裾先に向かってテーパード(細くなる)するパンツのことを言います。これは万人にオススメできると言っても過言ではないシルエットになりまして、例えばサッカーをやってて太ももが太いという人はスリムなパンツを履くと、太もも部がムチっとしてしまい綺麗なシルエットになりません。だからスリムなパンツは諦めているという方でも履けるパンツになっています。

ウエスト部分はワイドですが、裾はテーパードして細めになっていることで先端がスリムに見えるのです。人の中で3カ所目立つ部分があり、それを3首と呼びます。首・手首・足首の3つは人の視線が集まりやすいポイントになっていて、その部分で印象は大きく左右されます。今回のように足先に向かって細くなっていることでウエスト部分はワイドですが全体的にスリムな印象になります。

さらに黒というのは収縮色となっていて、通常よりも細く見えます。

上記の絵の左側は黒の方が大きくなっているのですが、白と同じ大きさに見えませんか?これは黒は収縮色で白は膨張色という錯覚が同じ大きさに見せているのです。

このように黒は通常よりも収縮して見せるので、脚が細く見えスタイルが良く見えるようになるのです。8頭身モデルという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、頭8個分が身長と同じだとスタイルが良いというものです。事実モデルさんはデニムに白Tシャツでもオシャレに着こなしますが、普通の人が同じ格好をすると子供っぽく見えてしまうのです。そのぐらいスタイルの良さはコーディネートの完成度を上げてくれるのですが、身長を伸ばすことは無理なので、こういうテクニックを使ってスタイルを良く見せることができるのです。

黒でワイドテーパードだとスポーツをやってて脚が太い方も、逆に細すぎてコンプレックスの方でも、脚の形が分からずスタイルを良く見せてくれるので、本当にみんなにオススメしたいパンツの形となります。

テーパードパンツで一つ注意していただきたいのがクッションです。今回の+Jのパンツはどれも裾が長くて裾上げ必須なのですが、裾上げが中途半端だとクッションという足元がクシャっとした溜まりが出来てしまいます。

意外と難しい、パンツの長さと裾上げのコツ・ロールアップの位置。 | SLOW&STEADY
http://slow-and-steady.com/wp-content/uploads/2017/04/IMG_4793-1.jpg

先ほども足首が目立つと言いましたが、この場合はクッションがあって目立ってしまい、綺麗なシルエットが崩れてしまいます。クッションがなんでもかんでもダメというわけではないですが、綺麗なシルエットにしたい場合はクッションが出ないようにするのがベストです。

裾上げをしてもらう際に「ノークッションでお願いします」と言えば、それに合わせて裾上げをしてくれます。裾上げは元に戻せないので、基本的には何も言わなければ余裕を持って裾上げをしてくれます。そうするとクッションがつく長さであることがほとんどなので、店員さんに相談すればほとんどが対応してくれます。

カシミヤタッチな風合い

ウールブレンドという名前の通り、ウール90%、ナイロン10%の混紡なのですが、カシミヤが入っているかと思うぐらいの良い風合いで柔らかい素材となっています。

ユニクロUで毎回発売されるワイドテーパードパンツは綺麗なウールって感じなのですが、+Jはカシミヤと思うぐらいのものなので、ユニクロUの上位互換と言えるアイテムとなっています。

そのため綺麗に落ち感も綺麗で先ほどお伝えしたクッションさえ気を付ければシワが入らないものとなります。

パンツ自体は軽いのですが、生地は厚めでカシミヤに見える感じなので、秋冬は使えますがオールシーズン使えるものではありません。

デザインと素材はドレス度が高く、シルエットはカジュアルなので、どんなアイテムに合わせてもサマになります。パーカーのようなカジュアルなアイテムでもチェスターコートのようなドレスアイテムでも合わせることができるので、使い勝手が良いアイテムになります。

ワイドテーパードパンツは持っておこう

今回のアイテムは価格もそこまで高くなくヘビロテしやすい、カシミヤライクでサイズ選びがシビアでないということで本当にオススメできるアイテムとなります。またワイドテーパードパンツは万人にオススメできるアイテムとなります。ぜひ一着は持つことをお勧めします。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

バイバイ!

ユーチューブはこちら
実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信。毎日欠かさず配信して、ユニクロUなどもタイムリーに紹介しているので、チャンネル登録して頂けると嬉しいです!

ツイッターはこちら
リアルタイムで商品開発、各媒体のお知らせ、日常などを最新情報を発信中。
最新情報をいち早くチェックしたい人はフォローお願いします!

インスタはこちら
他では紹介していないまとめのお気に入り私物アイテムを発信。
ファストファッション-ハイブランドまでのオススメアイテムを知りたい方はフォローお願いします!

ラインはこちら
プライベートな話しや商品開発の進捗、イベント&商品販売の告知を行っています。
情報を漏れなくチェックしたい方はぜひご登録下さい!

ユニクロのアイテム選び方
オススメアイテム 【2019-20秋冬】ユニクロで買える超個人的オススメアイテムランキングTOP5!!
買ってはいけない 【5選】ユニクロで買ってはいけないアイテム特集!20万円分購入して分かった!【2019-20秋冬】
男でも着れるレディース 【男でも着れる】ユニクロのレディースアイテムおすすめ2020!メンズが着こなすコツは?
ユニクロのトップスアイテムを見る
シャツ 白シャツ Yシャツ
リネンシャツ Tシャツ ニット
ドライクールネックセーター エクストラファインメリノセーター タートルネック
フリース ジャケット コンフォートジャケット
感動ジャケット デニムジャケット ダウンジャケット
メンズパーカ マウンテンパーカ スウェットプルパーカ
ダウンパーカ チェスターコート
ユニクロのボトムスアイテムを見る
メンズパンツ ジーンズ スキニー
ハーフパンツ リラックスフィットアンクルパンツ EZYアンクルパンツ
ステテコ
その他のユニクロ関連の記事を読む
ヒートテック リュック ネクタイ
JWアンダーソン
ユニクロ+J関連の記事を読む
マストバイアイテム メンズが着るレディース シャツ
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート ウールブレンドチェスターコート ライトダウンボリュームパーカー
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ スーピマコットンオーバーサイズシャツ スーピマコットンクルーネックT、モックネックT
メリノブレンドVネックカーディガン メリノブレンドクルーネックセーター カシミヤブレンドクルーネックセーター
ウールブレンドジャケット ダブルフェイスオーバーサイズワークジャケット ダウンオーバーサイズリブブルゾン
ウールブレンドイージーパンツ チノパンツ

この記事を監修した人

プロフィール

株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。YouTube「まとめチャンネル」やブログ、Twitterでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!